07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/07/30//Mon * 00:16
●○下棚

下棚01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

西丹沢の畦ヶ丸への登山道を進み、40分ほどで到達する落差40m
程あるらしい滝。美しい岩肌をサラサラと滑り落ちています。

下棚02
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

以前記事にした本棚へ行く途中にあります。
簡単に書くと、西丹沢自然教室へ車を停めそこから畦ヶ丸登山
道を40分ほど歩くと、この滝がある下棚沢の分岐へ到達。そこ
から3分程度で滝の前に出ます。
ついでにいうと、この分岐から更に10分程度で本棚のある沢の
分岐に着いて、そこからやはり数分で本棚です。

下棚03
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

分岐を進むとサラサラと音がしてきますが、なかなか滝は見え
ません。滝直前で左に沢が曲がっていて、そこの角まで来て初
めてご対面になるのですが、これが想像以上に素晴らしい滝で
感動します。豪快というより静かにサラサラと落ちている沢の
滝という風情です。

下棚04
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

下棚の全容。ちなみに読みは「しもんたな」「しもだな」等々
どれが本当の読み方か分かんないので、適当にどうぞ。
この日はずっと降り続いていた雨のため、水量がいつもよりも
多く、素晴らしかったです。

下棚05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

非常に残念だったのは、とてもよく晴れてしまったため、コン
トラストが強過ぎて滝の撮影には全く不向きだったこと。
この滝に来るといつもそうで、今までコントラストが弱い場面
に出逢えたことが一度もありません。

下棚06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

滝の落ち口とヤマユリ。
夏の時期にここに来たのは初めて。やっぱり緑がいいですね。

下棚07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

せっかく水量が多いので、ちょっと豪快さも出してみました。
この滝は落ち口の一部から水が吹き上がっています。

ここから下は別の季節のもの。
本棚の記事の時に撮っています。

下棚08
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

下棚09
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

下棚10
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

サラサラと落ちてきて、滝壺付近で少し角度が変わり、二筋に
なって滝壺へ落ちます。滝壺は小さいので、かなり近くまで寄
ることができます。こういうところは観光地化されていない滝
の特権ですよね。

結局この滝で条件のいい状態で撮れていないので、まだ何度も
行くことになるのだろうなあ。

       撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2007/07/24
       ※最後の三枚は2006/10/16撮影

>> 2007/08/02 00:36
>FSK-JPさん
こんばんは~♪
ちょっとコントラストが強過ぎて涼しさももう少しって感じもありますが、少しでも涼んでもらえれば嬉しいです。滝はやっぱり曇りの日に撮るのが一番なんですけどねえ。

>ららさん
こんばんは~♪
ほんと、その通りですね。観光地化されている滝は、下手に滝に手を加えそうな勢いのものはちょっと幻滅です。
でもですね、滝を撮るならやっぱり青空よりもコントラストが少ない曇りの方がいいですよ~ もちろん写真を撮らないのなら晴れている方がいいのだけど。

>-さん
ご報告に来てくれてありがとうございます。
私もメールフォームからメールさせていただきました。
今回も写真を好きといってもらえて嬉しかったです♪

>ミューさん
こんばんは~♪
今の季節は緑がとてもきれいなので滝を見るのはオススメです。でも場所によってはヒル、ダニの恐怖がありますから手放しには喜べないんですけどね。
今回はどうしてもまともに撮ることが難しかったので、適当に遊んでみました♪

>ばばさん
ありがとうございます♪
滝はですね、撮るのとても難しいです。まず構図。どうすると納得がいく絵になるのか、そして水と周りの風景のコントラストがたいてい強くなり、飛ぶかドアンダーかってのが多いです。条件次第では全然写真になりません・・・
私は逆に人が全くいないところを独りで行くのが好きです。確かに怖いってこともありますが、楽しい方が若干強いかも。まあ慣れでしょうか。

>polepoleさん
この季節は緑がきれいなので、紅葉の時と同じようにオススメです。紅葉の時期より人が少ないですし。ただし、行くまでが暑くて大変だったりしますけどね。
ヤマユリはちょうど滝の落ち口に咲いていたので、何とか一緒にと思って。
TBありがとうございます♪ こちらもTBさせていただきましたよ~♪

>ちびこさん
滝の落差や雄大さを表現するのは非常に難しいです。特に超広角で撮ると全然ダメです。なんだかとてもこぢんまりと写ってしまってます。なんとか比較なモノを入れないで表現できればなあ。
この滝に着いたのが大体朝の7時過ぎなんですが、もう写真の通りです。ハッキリ言ってどうにもならん程のコントラスト・・・ 日が出る前に到着しないと厳しいですね・・・ でもそれはそれで面白いですけど♪

>れみりさん
ありがとうございます♪
滝の写真はいつも悩ましいことになるんで、少しでも気に入ってもらえると本当に嬉しい。
こっちも同じく、梅雨が明けたんだか、明けてないんだかよくわかんない状態です。なんとなく無理やり梅雨明け宣言してたっけ?

>そらさん
滝の前にずっといるだけならもう夏は滝ですよね~
行き帰りさえなければ(笑)
でもその行き帰りも含めて、楽しいっていうものなんですけどね。後先考えなければ全部服脱いで滝にバシャーって打たれてみたいなあ。

>☆MIYA☆さん
ここの滝は水ももちろんきれいだけど、岩盤がとてもきれいなんですよ。落水が青味がかって見えるのは、MIYAさんもやったように、WBで調整しているのもあります。
最後から四番目は出来るだけ滝に近づいて撮ってます。

>> 2007/08/01 23:29
マイナスイオンた~んまりですねぇ♪
この滝って すんごく色がキレイ~
青い空が映っての色なんですかぁ?
いやぁ 青い水が流れる滝ぃぃ いいなぁぁ(*´ェ`*)ポッ
青い空に緑 そして滝ぃぃ
しぶきもた~っぷり浴びてぇぇ
思いっきり 癒されて帰ってきたんでしょうねぇ
最後から4枚目~ 顔を近づけると
私にもしぶきとマイナスイオンを感じられそうですぅ
カッコイイですねぇ (´   `*)  ェヘヘ

>> 2007/08/01 12:18
いいですねぇ~♪
夏はやっぱり滝でしょう~^^
水しぶきがかかりそうな感じです。

滝壺に入って水浴びしたい気持ちになりました^^
青い空もとっても気持ち良さそう~!
でもきれいなものを見るにはいっぱい歩かないとダメなんだね^^;

>> 2007/08/01 09:23
わぁぁぁ 音聞こえてきましたよ♪
空の色が濃い蒼でいいですね~
夏だわぁぁ
こちらは梅雨が明けたのか明けてないのかww
よくわからないまま8月になってます

>> 2007/07/31 23:27
3枚目と4枚目、滝の落差がとてもよくわかります。
ちょうど滝のところが木の陰になっているけど、これがまた例えば
「朝の早いうち」とかだったら、印象も違ってくるんでしょうか・・・。

それにしても、この暑い時期、涼しい写真です♪(^ー^)

>> 2007/07/31 22:04
たくさんの滝や水しぶきで涼を感じさせていただきました。
すごいですね~緑もきれいです。
ヤマユリもご覧になられたのですね。

そそ! 薬師池のハス TB させていただきました~

>> 2007/07/31 08:55
滝の写真素晴らしいですね。
3,4枚目がとても好きです。
私も先日滝を撮りましたけど、難しいです。
観光地化されていない滝っていいですね。
でも、あまり人がいない所もコワイです。
自然の中に一人だと思うと、ビビッてしまいます。

>> 2007/07/31 08:25
おはようございます
滝は今の季節に、涼しそうでいいですね。
涼を呼んでくれる写真ですね。
5枚目と7枚目は水の飛沫も分かって、特に涼しそうです。
最後のは、水の流れの撮り方が綺麗ですね。

>> 2007/07/30 12:23
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2007/07/30 05:47
おはようございます
滝はこういう風に自然なままの滝がいいですね

コンクリートのトンネルの向こうに見える滝じゃつまらないです

滝の音が聞こえてきそう

それにしてもすばらしい青空
こんな青空の下を旅したことは
う~ん、たぶんない・・・
雨女だから(泣)

>> 2007/07/30 00:42
こんばんわ♪
涼しい写真ありがとうございます^^
暑い日が続きますから、こういう写真はとってもありがたいです・・・自分では撮りに行く機会も少ないですから(笑)
また遊びに来ます!!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/159-41461075

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。