07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/08/25//Fri * 16:27
●○ノヒメユリ

ノヒメユリ05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

この花のことはつい最近知りました。
九州から南に分布、つまり本州には自生しないユリです。
高さ1m前後、それに対して花の大きさが3、4cmと小さいです。
ユリの仲間の花では一番小さいとか。

ノヒメユリ01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

っていうわけで九州に来ています。
せっかく行くのだからこの花を生で見てみたいと思ってまして、
もう終わりかけの時期でしたが、なんとか実現しました。

↑二枚の写真を見るとなんだか涼しげな高原を連想されるかも
しれないけど、とんでもありません。
場所は日本三大カルストの一つ、北九州市の平尾台。この時期、
何も遮るものもない大地には容赦なく夏の太陽が照りつけます。
周りには誰もいませんでした。この暑さの中ではねえ・・・

ノヒメユリ02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

青空がとてもよく合う花ですねえ。

ノヒメユリ03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

ノヒメユリ04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

小さいくせにちゃんとユリらしく花弁がくるっとしてます。
この花を普通に撮ると色とつやの具合でがっしりした雰囲気を
受けるので、露出を+補正にして明るくかわいめを狙ってみま
した。せっかく小さくてかわいいのだから。
花の小ささの割りに背丈が高いので少々アンバランスな感じも
します。

ここからはおまけ。

ノヒおまけ01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

ノヒおまけ02
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

ノヒおまけ03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

平尾台はこんな感じ。
緑色の草原のあちらこちらに石灰岩が出ています。
この影の強さから暑さを悟ってください・・・
この日差しをさえぎるものが何もない中、一時間ばかりいまし
たが、へたばりました~

ノヒおまけ04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

この花がどれだけ小さいかマクロでは分り難いので、人差し指
と一緒に撮ってみました。小さいでしょう?

ノヒおまけ05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

カマキリの鎌の突き出し方が情けなかったので。
本当はもっと情けなかったのだけど、撮る時に片方を折ってし
まって・・・残念。

ノヒおまけ06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

ナツズイセンの群落があったので。
露出補正をかなり+にして夏の日差しで輝く様を。

以上、九州へたれ旅・ノヒメユリの巻でした。
こちらでもネットに繋げられるので、こっちで撮った写真を
リアルにUPしていこうと思ったのですが、思ったより大変な
ことが判明。やっぱりこっちにいる間はUPしないかも・・・

      撮影地:福岡県北九州市小倉南区 2006/08/24

>> 2006/08/27 23:42
みなさま、いつもコメントありがとうございます。
なかなか返信できなくてごめんなさい。家に戻るまではこんな状態になると思いますので、よろしくお願いします・・・

>蒼ノ心さん
こんばんは♪
一応ネット環境はあるので、行ってみました♪さすがに頻繁って訳には行かないけど・・・
いや~ほんとに暑かったです。遮るものが何もない草原の真っ只中だったもんで・・・帽子のつばから汗が滴り落ちてましたよ(笑)
露出補正は上げ下げで写真の印象がかなり変わるので是非試してみてください♪

>ちびこさん
ありました♪さすがにもう終わりかけで萎んでる方が多かったのですけど。ありがとうございます!
指と一緒に撮ったのは、ちびこさんとこで見ていて私もやろうって思ってたんです(笑)あれだったら大きさが分りやすいですよね。
ちびこさんとこのはもう終わりですか。来年また楽しみですね♪あれってやっぱり九州のような気候じゃないと育たないんでしょうね。

元々宮崎が目的地なんです。ここに弟夫婦が住んでるので、毎年ここを拠点に豪遊をするんですよ(笑)
今回はノヒメユリのことがあったので、途中で平尾台に寄ったんです。

>ちびんこさん
初めまして、コメントありがとうございます♪
私も後ほどちびんこさんのところにお邪魔させていただきますね~

写真褒めていただいてありがとうございます♪
レンズを通して違う世界になるのがとても好きです。写真と言っていいのかわからないんですけどね。もしよろしければまた是非いらしてくださいね♪

ちなみに写真は北九州の平尾台というところです。秋芳洞のある秋吉台とは同じカルスト台地です。

>れみりさん
二つあるので一緒に。。
今いるのは宮崎ですよ~
ここを拠点にいろんな所に遊びに行っているんです。
ノヒメユリはとてもやさしい色をしている花です。なのでそのやさしさを引き出すように撮ることを心がけました。ただですね、かわいらしいのに炎天下の中を涼しげに咲いているってことは、本当はすごいたくましいのかも・・・

>アレッサさん
そりゃあ撮りますよ~Kiss持って行くの初めてなんだから(笑)
ナツズイセンにこんなところで出逢うとは思いませんでした。一旦目的を果たしてしまうとこのようにいとも簡単に・・ってのが嫌らしいですよね(笑)
ノヒメユリの花はほんとに小さいです。ついでにいうとこのユリって群落にならないで、草原のあちこちにポツンポツンといます。
露出補正は上下でだいぶ写真の印象が変るのでバシバシ試してみてくださいね~♪

>ららさん
そうなんです。九州以南でしか見られないので、出来たら是非見たいと思っていたんです。かわいいけれど炎天下をものともせず咲く、野草のパワーもとても感じられましたよ。
また機会があったら是非逢いたいユリです。

>スコールさん
こちらこそコメントありがとうございます♪
本当に小さいです。この小ささはどうしても人に大きさを分らせたくなります(笑)
Xですか?一応比較表見ましたが、まだまだNで十分です(笑)ただモニターが大型化したことと、ダストリダクションはいいですよね~
マクロはすごく難しいですけど、面白いですよね。タムロンの90㎜はすごく好きなレンズです。ボケのとろけ具合なんかたまりません。
今私は10-22㎜のやつが欲しいです・・・欲し過ぎます・・・

>> 2006/08/27 12:37
こんにちは
よ~かんさん 今どのあたりなんでしょ?w

この きみどりとオレンジが好きですよぉ
目立とうともせず 隠れてもいない
「自由」にその場で咲いている
それらしくある♪ 私の自由はそんな自由です
無理をしない ・・・・

お帰りお待ちしてますね^^

>> 2006/08/26 22:00
よ~かんさんこんばんは~
宮崎からコメントありがとうございましたぁ~!
ヒメユリの大きさにびっくりしました
とても小さいのですね
指が写っていて比較すると大きさがイメージ出来ました
私は愛知ですからこのユリを生で拝見するのは難しそうですね
そういえばもうすぐ新しいEOS KISS 発売になりますよね
埃対策もされてるみたいでまた欲しくなりました
よ~かんさんの写真拝見してると私もマクロ撮りたくなってきました
私は最近ほとんど300mmと18~55mmの2本です
マクロレンズ持っているのですがよ~かんさんと同じTAMRONのレンズ購入検討中です^^



>> 2006/08/26 21:20
ヒメユリかわいいですね
見たことがなかったけれど、そのはずですね。
南でしか見られないかわいい花・・・

でもふと、
沖縄のむかしのヒメユリ部隊を思い出してしまって
とてもかわいい花だけに
切ない気持ちになってしまいました。
かわいいヒメユリに祈りたい気持ちです

>> 2006/08/26 11:52
撮影旅行ではない、けれど やっぱりバシバシ撮ってましたね!
ナツズイセン、また会えたんですね♪ しかも今度はたくさん咲いていたみたいで・・撮り方がとても素適! すご~く勉強になります。 露出補正をかなり+に・・ね。φ(..)メモメモ
そして ノヒメユリって本当に小さいのですね、3~4センチしかないなんて・・可愛いらしいこと♪

>> 2006/08/26 05:30
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2006/08/26 05:28
おはようございます
優しいお花ですね~
背景が変わってもその色と性格は変わらない。。みたいな感じがします
今から他へ行かれるのかしら?
お気をつけていってきてくださいね~

>> 2006/08/26 01:06
訪問履歴から参りました…
どれもこれも吸い込まれるような写真ばかりで…。
ほぉ…っとなっていました。
レンズを通して見た世界は、また実際の世界と違う輝きを持っている気がします。
岩の緑の写真は秋芳洞ですか?
小さい頃行って見た景色と似ている気がしました。
またほっとしたくなったとき、ここを訪れたい…
そう思えるブログでした。

>> 2006/08/26 00:31
わお!
ノヒメユリ、まだ咲いていたんですね~!
よかった~~!(^∀^)
ノヒメユリって、ついつい指と一緒に撮ってみたくなりますよね~★
ちなみにうちの鉢植えノヒメユリは、もう葉っぱだけになってしまいました・・・。
これからしっかり養分を蓄えて、また来年!ってところです。

小倉で写真を撮って、もう宮崎に移動されたのですか?
週末はお天気がいいみたいだから、たくさん写真を撮ってくださいね!
楽しみにしています♪


>> 2006/08/25 23:42
さきほどは、宮崎からのコメントありがとう!
いい写真ばかりですねぇ^^
暑い中での撮影だったようですが、自然がいっぱいですね♪
露出をプラスにすると、こんな風に撮れるんですね~。
勉強になります!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/15-efe270d7

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。