09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/06/11//Mon * 16:28
●○お化け杉

お化け杉01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

不知沼の大杉の入口から林道を更に奥へ車を走らせると、すぐ
に通行止めのゲートになっています。ここへ車を停め、林道を
30分程度歩き。途中脇へ150m程入ると小さな杉林があり、この
中程に不思議な杉の木が在ります。

お化け杉02
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

杉林の入口には門番の杉。

お化け杉03
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

反対側から出てすぐのところには森の見張り番三人衆。

お化け杉04
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

それらを従えて真ん中にお化け杉。
これだとまだ分かりにくいですか?

お化け杉05
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

これだとこの杉の異様さが分かると思います。
正確な資料を見つけられなかったので大体なんですが、樹高は
20数m、幹周5m以上、推定樹齢300年程度とWeb検索の結果はこん
な感じでした。

お化け杉06
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

下側の枝が見ての通りやたらと多く上へ向かって生えている様
は、絶対に何かこの木に棲んでいると思わされ、思わず手を合
せてしまいました。こんな木があるなんて・・・
シラヌタの大杉よりこのお化け杉(誰が名付けたんでしょう?)
の方が個人的には感動モノでした。

お化け杉07
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

これがまた不思議なのですが、シラヌタの大杉は天然記念物の
指定を受け森の巨人たち100選に選ばれている程なのに、この
杉は何故か無指定。この杉の周りに柵もなく、この杉を見世物
にしようという努力は全く払われていない感じです。
そもそもここに来るのだって、不知沼の池の入口の看板以外に
特に情報はなく、最後の林道の脇に入る分岐にも杉を示す標識
さえありません。

お化け杉08
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

Webで検索しても、この杉まで行く全うな情報が皆無で、殆ど
経験者と行けとか、観光気分では辿り着けないとかそんなこと
ばかり。この杉まで行った情報もGPSを使って正しいルートから
外れた行き方とかの話くらいしかなく、行くのに何度も躊躇し
た場所だったのです。
でもついに見ることができました。行ってしまえば、林道の脇
へ外れる分岐さえ分かれば全く問題ない難易度でした。

お化け杉09
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

この木の肌は苔に覆われて優しい感じがしました。
カメラを幹にそっとつけてノーファインダーで。

お化け杉10
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

いつまでもここに在り続けて欲しい・・・

この場所は、看板には大雑把にですがルートが書いてあるし、
見せたいんだか見せたくないんだかよく分からない感じですね。
でももしかしたらこの杉の環境のことを考えて、あまり沢山の
人に晒されてはいけないという想いがあるのかも知れません。
すごく自分勝手かもだけど、いつまでもこの場所は観光の的に
なって欲しくないです。

        撮影地:静岡県賀茂郡東伊豆町 2007/06/01

>> 2007/06/17 22:18
>びーぐるさん
何か見たいと思うものがあると、どうしても見に行きたくなるんですよね。ただ行きたくても行けない場所も結構あって、悩んでます・・・

>yochanさん
すごい杉ですよ~
特に少ない情報から見つけた感動もあるので余計にすごく感じます(笑)
ちょうどこのちいさな杉林の主みたいになっているので、それがまた凄みを感じさせます。
登っててっぺんから見渡せば気持ちいいでしょうねえ。
とりあえず無指定というのをやめて欲しいです・・・

>> 2007/06/16 19:21
すごい杉ですねぇ~
なんだか見てみたい。で、ダメなんだろうけど上ってみたいと思うのは子供な私でしょうかねぇww

でもこういうのいいなぁ
いつもまでもソコにあり続けてほしいと勝手に思ってしまう。

>> 2007/06/14 23:14
なんとも無気味な杉ですねぇ!
しかしこんな所によく行かれると
毎度感心します。(^^♪

>> 2007/06/13 21:02
>ららさん
すごいでしょう?
ほんと、絶対に枝をワシャワシャと動かして動きそうな感じですよね~
世の中には不思議なものがたくさんあるものです。

>> 2007/06/13 05:25
大きさも
奇妙な枝ぶりも
やっぱりお化け

夜にはこの杉
ひく~い声で笑っていたりして
たくさんの腕を動かしているかも
不気味!!
やっぱりお化け

>> 2007/06/12 22:50
>ゆきぷーさん
こんばんは~♪
それでは機会があれば是非訪れてみてくださいね。行き方を知りたいのであればおっしゃってください。ただ、ここに行くのには狭い急な登り道を数㎞も走るので、こういった道が苦手だと厳しいかもです。
私はこの杉を初めて見た時は、怖いというかとても不思議な気持ちになりましたよ。一体どうしてこれ一本だけがこんな状態になってしまったのか・・・明らかにこの小さな杉林の主という風情ですね。

>きみかるさん
本当に素晴らしい杉です。でも私はお化け杉という名前は結構気に入っていますよ。
多分観光化しないと私たち一般の者には情報が入ってこないので、いつまでもその存在が分からないし、観光化してしまうと、もう自然とは言い難い変なものになってしまう。本当に痛し痒しですよね。

>polepoleさん
本当に素晴らしい杉ですよ。まさに千手観音杉って呼ばれている方もいらっしゃるみたいです。私はお化け杉っていう呼び名はありかなって思っています。とても庶民的で親しみやすい気がします。
本当に不思議ですよね。一体この木に何があってこんなことになってしまったのか。実際にこの木の前に立って眺めていると不思議な気持ちでした。下から見上げると、木が森とともに喜んでいるようにも感じます。
少し不安なのは無指定なので、もしかしたらこの辺り一帯を伐採する可能性も考えられます。この場所自体が伐採から免れたような小さい杉林なんですよね。絶対にそんなことがあって欲しくはないですが・・・

>蒼ノ心さん
すごいでしょう? これは私の腕のせいですが、どうしても見た迫力の幾らも表現できないのが悔しいです。
これを初めて見た時、思わず「すごい、すごい」ってブツブツと呟いてました(笑)
私は基本的にこういうところに行くのは独りなので、たまにすごく自分独りだけだって強く感じることがあります。でもやっぱり山の中で過ごすのは気持ちのいいものです♪ 蒼ノ心さんもなんとか機会があって行けたらいいですね~

>TAKAさん
どちらかというとまだそんなに年数がたっていないような若い杉ばっかりの中に立っているので、余計にこの姿は異様です。でもそのおかげで完全に周りの木を従えているように見えるんです。私もこの木はきっと夜中に動いているんじゃないかって思いますよ。しかも枝もワサワサってしていそう・・・
撮り方を褒めていただいてありがとうございます。まあレンズのおかげですが(笑)

>そらさん
ほんと、杉でもいろいろありますよね~
同じ種類の木だと思うのに、いったいどうしたらこんなことになってしまうんだか・・・
あ、門番の杉とか見張り番三人衆とかは、この杉のことが書いている唯一の看板に書いてあったんです。確かに実際に見てみると、そのとおりに感じましたよ。
本当にこのまま静かに誰にも邪魔をされないように暮らして欲しいですね。

>ちびこさん
本当に不思議な存在です。
これって実際に見るとわかるんですが、確実にこの杉林の主だと思います。そうとしか思えません。この杉は今までに二回、情報がなくて行くのを諦めていたのですが、見ることができてよかったです♪

>☆MIYA☆さん
そうですよね。私も見たとたん、「あ、これ絶対に何かいる!」って感じました。すごく気に入って、もう杉の周りをグルグルグルグル、あらゆる角度から見て触って写真取り捲ってしまいました♪
門番もすごい立派な杉なんですよね。三人衆は森の外なので省くとしても、この二本以外に立派な杉は見かけませんでした。絶対にここに人の手を入れて欲しくないですね。

>hirameさん
こんばんは~♪
確かにここは不思議な領域といってもいいかも。
やっぱり付いてくるかな・・・それも嬉しそうに(笑)
hirameさんはオカルトめいたものにはちょっと弱いですか?私はこの杉の情報を見たとたん、すごく見たいとずっと思っていました。残念なのは独りだったので、この感動を分かちあえなかったことですか・・・
確かに9枚目は今にものしかかってきそうですね(笑)
私がこの中で一番気に入っているのは10枚目。なんか森全体がこの木を中心に喜んでいるような気がして・・・

>ミューさん
これを初めて見つけた人がきっと素直にお化け杉だ!って思ったんだという気がするんですよ。本当に大事にして欲しいです。こんな樹形は初めて見ました。出来たら天然記念物の指定にして欲しい、っていうか、なんで無指定なんだろう? これが↑でも書いたけど、後に伐採するための布石だったらどうしよう? って考えてしまうんですよね・・・

>> 2007/06/12 17:16
お化けといわれる意味がわかるような気がします。
異様ですね。
他で見ないからそう思うのでしょうが、こういう木は大事にしてあげたいですね。

>> 2007/06/12 12:28
こんにちは~
不思議な世界へ迷い込んだようです。
夜、歩いたら、この杉がついてきそうな錯覚に陥るかも。。ちょっと怖いような感じもしますね。
私、怖がりなんで、昼でも行かないな(笑
PHOTOは8、9、10番が好きです。
9番は踏まれそう(笑

>> 2007/06/12 11:51
こんな杉見たことないですぅぅ
たくさ~んの枝がぁぁ。。。
間違いなく木に棲んでるモノがありますねぇ
この杉はそう思わされますぅ
私も手を合わせましたぁ すごいエネルギーですねぇ

門番と見張り番衆とともに(←このネーミング気に入りましたぁ♪) 
ずーっとずーっとあり続けて欲しいですねぇ

>> 2007/06/12 10:10
え~・・・。
なんだか不思議な存在感・・・。(・_・)
よ~かんさんがこのお化け杉に惹かれるのがわかる気がします。
荘厳な雰囲気に包まれていて、この杉林の「主」みたいですね。

>> 2007/06/12 09:43
杉はいろいろ見てるけどこんなりっぱな杉は初めて!なんか貫禄がある~!って感じですね^^
でもよ~かんさんの門番の杉とか見張り番三人衆という
ネーミング面白い!
このまま誰にも邪魔されないで静かに森の中で生き続けてほしいです。


>> 2007/06/11 22:41
こんな姿をした木は、物語やアニメの世界にだけしか存在しないものだと思っていたのでびっくりです。「もののけ姫」の世界に入り込んだ気分です。撮り方もうまいですね!木が浮き出てみえます。番人の木も異様です。きっと夜中に動きだすんだろうなぁ~。

>> 2007/06/11 22:38
なんですか、これ!
見事、というかスゴイ枝っぷりですね~!!
ちょっと感動。
生で見たらもっとすごいんでしょうね♪
いつも思うけど、森林浴できていいなぁ~(笑)
海も嫌いじゃないけど、山の神秘さが好きだったりします^^
いつも言うように、こういう場所へなかなか行けないけど^^;

>> 2007/06/11 21:50
なんて素晴らしいスギなんでしょう!
まるで千手観音の手がたくさん出ているようですよね~
すごい!
これは 自然の作った芸術品ですよ~!
お化けスギだなんて 貧相な発想!
もっと大切にしてあげたいですよね~
これをご覧になられたお方は 皆さんそう思われると思います。

>> 2007/06/11 20:52
お化け杉なんて誰がつけたのでしょう・・・素晴らしい杉じゃないですか。

縄文杉も、もっとすごい樹があるといわれますね。それは、観光にならないために、誰もいわないとか・・・縄文杉も観光化でまわりの土地が踏まれて
いきおいがなくなり、今はちかよることができないとか・・・悲しいです。

>> 2007/06/11 20:49
よ~かんさん、こんばんはー!
↓のコメント、ありがとうございます^^
伊豆はよく行く場所なので、今度是非行ってみようと思います!

それにしても・・・このお化け杉、ちょっと怖い感じがします。
怖いというか、不気味?
お化けと言われるのがちょっと分かる気がします(^^;









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/145-3ae18c7e

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。