07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/06/06//Wed * 22:48
●○不知沼の池 ②

不知沼の池11
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

「どれどれ?」
なんて声が聴こえてきそうな体勢。
この池に来た目的、モリアオガエルです。

※カエルが苦手な方はこれから先には進まないで下さい・・・

不知沼の池12
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

モリアオガエル。この名前を知っている方は結構いるのでは?
名前を知らなくても、↑のような泡の塊を作るカエルをTVなん
かで見たことがあることもあるかも知れません。
普段は森の中のどこかに棲息し、見かけることはないのですが、
5月終りくらいから6月中旬にかけての産卵期には池に集まって
きます。この時がこのカエルを見るチャンス。

不知沼の池13
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

雄が雌の上におぶさり交尾した後に、雌が粘液を出して共同で
足でかき混ぜ泡の塊を作ります。その中に卵が入っています。
泡の大きさはソフトボールよりも大きいくらい。水の上にせり
出した枝の上に作られ、泡の中でオタマジャクシが孵り、雨を
利用して下に落ちるという仕組みです。
面白いことに、この時期どこにいたのかイモリがたくさん集ま
ってきて泡の下にしっかりと陣取り、オタマが落ちてくるのを
待ち受けています。

不知沼の池14
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

たまに雨のように何かが池に降り注いでいました。多分溶けた
泡だと思われます。この泡が結構恐怖で、たまにべしゃーん!
って落ちてくることがあります。その時真下にいたら・・・
考えただけでもぞ~っとします。
たまにカエルも落ちてきたりします(笑)
去年はすごい数の泡が池の周りの木についていましたが、今年
はまだ早いのかそんなに多くはありませんでした。

不知沼の池15
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

このカエルとのファーストコンタクトがこれ。
この池の周囲を反時計回りに周っていくと段々斜面がきつくな
っていき、最後(つまり最初の地点に近い場所)は斜面の中腹
で立ち往生状態になります。ここからは斜面を一気に降りるし
かないのですが、これがちょっと怖い。そのどん詰まりの小さ
な石の上にヤツはいました。

不知沼の池16
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

それまでずっと「コロコロコロ、コロロロロロロー」って声だ
けはやたらに聴こえるのに、全然姿が見えやしない。
しかも見つけたと思ったら、すぐに水に飛び込まれてしまって
いうのばかりで、実は去年から全くまともに姿を見ることがで
きていなかったんです。
まさかこんな斜面の石の上にちょこんと乗っているとは(笑)

それからヤツとの攻防戦が始まりました。
何しろ斜面の途中で、気を抜けば池まで滑り落ちる状況。なる
べくやつに近づき、薄暗いので三脚を使わなければならず撮る
ことが至難の状況。しかもヤツは真正面に行くと後ずさりして
石の陰に隠れようとします。いい体勢を巡っての戦い・・・
よくこんなまともなものが撮れたよなあ・・・
ファーストコンタクトのはトリミングもしてません。但しその
次のはしていますが。

不知沼の池17
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

不思議なことに一度ちゃんと姿を見てしまうと、あちこちに見
つけることが出来るようになりました。もっともこういうのっ
て今回に限らず、一度見てしまえば不思議と望まなくても見つ
けられるようになったりします。

不知沼の池18
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

ただ、木の上とかちょっと離れた所にいることが多く、望遠が
ないととても無理です。最初の日は90㎜マクロで撮ってました
が木の上にいるヤツには太刀打ちが出来ず、仕方なく唯一持っ
ている18-200㎜のズームを二日目に使いました。このレンズは
特に200㎜側の絵がきれいでなく好みじゃないのですが、これ
しかないので仕方ありません・・・

不知沼の池19
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

もう一つ、木の上のものは場所がちょうど逆光になってしまい、
ストロボを使わないと殆どダメでした。この写真はうまく水面
に反射した光を利用できたので使っていないですが。

不知沼の池20
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

泡に1頭のカエルが向かって行き、いったいどうするんだろう?
って期待していたら、この体勢のままもう後は何も起きず・・・
このカエル、動きがかなり遅く、何か行動するのもスローモー
です。面白いことに、水面近くにいるヤツは人を察知して素早
く水に飛び込んでしまうのに、地面とか水辺じゃない木にいる
ヤツは幾ら近づいても面倒そうに少し位置を変えるだけ。
あと、大合唱しているところに近づいて行くとピタッと鳴き止
むのがなんか悔しい。

不知沼の池21
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

木の上の撮影に夢中になっていて、ふと足元を見たら、水から
ちょこんと顔を出してこっちをじっと見ているヤツがいました。
めちゃくちゃかわいい♪ このカエルって大きさが7,8㎝くらい
とまあまあ大きめのサイズですが、とにかくかわいいし、まさ
にカエルっていう感じのカエルですね~
悔しかったのは、このシーンを数枚撮ってまともにピントが合
っていたのがこれ一枚。それなのにフレアーが出てしまってい
ました。現像時に何とかしようと試行錯誤し、色が少しおかし
いです・・・

産卵シーンを見たかったんですけど、結局見ることはできませ
んでした。でも姿を見られただけでよかったです。また来年も
来てしまうんだろうなあ・・・

※二日間に撮った写真をごちゃまぜに載せています。ちなみに
90㎜で撮ったものは6/1、18-200㎜のものは6/5のものです。
※カエルが写っている写真は5枚目を除き全てトリミングして
います・・・いい望遠がすごく欲しくなってきた・・・あと、
ピントが甘い写真についてはお許しを・・・

     撮影地:静岡県賀茂郡東伊豆町 2007/06/01,06/05

>> 2007/06/11 16:44
>☆MIYA☆さん
ええ?全然変じゃありませんよ~
かわいいからこうやって追いかけているんですから(笑)
去年同じ場所に来た時は全くといっていい程見つからなかったので、今年こんなに沢山の写真が撮れるとは思ってませんでした。もう夢中だったなあ。
六枚目のは多分枯葉だと思うんですが、もう手で取ってやりたくてしょうがなかったです(笑)
ちびちゃんがもう少し大きくなって一人でも遊ぶようになったら、沢山の自然を体験させてあげて欲しいなあ・・・

>> 2007/06/11 12:34
カエル~可愛いですよねぇ。。。って変ですかねぇ(^~^;)
2年くらい 野生のカエルを見かけてないのでぇ
こ~んな可愛いカエル見れて 嬉しいですぅ
1枚目の体勢にも笑いましたがぁ
6枚目の口に枝?をつけてるのも 愛嬌た~っぷりだしぃ
獲物を狙ってるような 感じもぉ じっと固まった感じもぉぉ
もうもう 可愛いですぅ♪

あぁ ちびちゃんに実物見せたいぃぃぃぃ

>> 2007/06/09 22:23
>ばばさん
楽しんでいただけてよかったです♪
やっぱりそうですよね?私もこのカエル以外にも自然の中のいろんなもので同じことを経験しています。例えばキノコとか・・・
自然が自分を受け入れてくれたと思いたいですね~♪

>ららさん
このカエルは日本固有のもので、アオガエルの中では大きいそうです。向こうからこちらを見ている姿が特にかわいいんですよね~♪
急斜面では何度も滑ってその度に石が池へドボーン!と落ちていくのを見ましたよ・・・
おお、カエル飼っていたんですか。私はアカガエルの卵を水槽に入れておいたら全て孵り、全て水槽からいなくなり、しばらく家の周りで鳴き声がうるさかった経験があります(笑)

>ミューさん
一枚目のヤツ、シャープに撮れなかったけど、自分の中の一番のヒットです♪
もう枝に摑まり具合、向き、丁度いい場所、全て言うことなしです。シャープでないのと頭が光って飛んだのが残念です・・・
この池は相当数のカエルがいますよ。鳴き声でうるさいくらい。でも近づくとピタッとやみます。そして通り過ぎるとまた鳴き出すのがなんか悔しい(笑)

>ちびこさん
私も同じです。いい機会って本当に巡りあえないですね・・・
モリアオガエルは産卵期なら他のどのカエルよりも見やすいのではないかと思います。しかも水の縁にいなければ動きも遅いのでなんとかなりそうだし。
そうそう、もうおたまじゃくしが出ているんですよね。なんか、ちゃんと田んぼに水を張るときに卵を生みに来て、稲とともに育つって、人間の生活とちゃんとうまく折り合っているようで、こういうサイクルはいいよなあ。
5,6枚目は90㎜マクロでピントもキッチリ合ったので、200㎜望遠とは比べ物にならないくらい画質がいいです。

>そらさん
私も子供の頃はよく田んぼにカエルを捕りに行ったりしていましたよ。↑でも書いたけど、卵を持ち帰ってきて水槽に入れて飼ったりもしました。
モリアオガエルはよくTVとかでは見るカエルで、ずっと本物を見てみたいと思っていたんですよね。卵もカエルも見られた時は本当に嬉しかったですよ。
私が何かを撮っている姿は人には見せられません。酷い格好ばかりなんで(笑)

>アレッサさん
モリアオガエルって、普段は森の中にいるらしいのですが、生態はよく分かっていないらしいですよ。
何で木の上に卵を産むのかは、想像ですけど、多分水中の天敵から身を守るためじゃないかな。卵だと何も抵抗できずに食べられてしまうけど、オタマなら少なくとも動くので少しでも逃れるチャンスが? やっぱり違うかな・・・それにこの泡の真下にはイモリがたくさん集まってきて、オタマが落ちてくるのを待ち構えているんですよ。いったいどこからやってくるのか、それはすごい数です。
カエル得意じゃないのに見てくれて嬉しいです。ありがとうございます♪ 一枚目がやはり自分で一番のお気に入りなので、嬉しいです。

>FSK-JPさん
こんばんは~♪
とてもきれいでカエルらしいカエルです。その場所の個体によって、模様があったりなかったり色々あるらしいです。
菖蒲ですか~、そういえば花菖蒲の季節なんですよね。六月って何もないようでいて、意外といろんな被写体があって楽しいです♪
リンクしてくださるのですね。ありがとうございます♪
こちらも時間が出来たらリンクさせていただきますね~

>polepoleさん
そうだったのです。モリアオガエルは去年から見に行ってました。去年は泡をたくさん見ることが出来ましたが、全くといっていいほどカエルを見ることが出来なかったんです。今年はついに見ることが出来ました♪
ただ、写真の品質はあまりよくなかったので、これからの課題ですね~ こちらこそ見ていただいてありがとうございます♪

>真琴さん
こんばんは~♪
カエル苦手なんですね・・・
それなのに見てくれて本当にありがとう♪
カエルもいろんな角度から眺めるととても面白いですよ。望遠があればあまり近づかないで見ることが可能なので、離れたところから見てみるとか・・・
モリアオガエルは真正面から見ると特に絵本に出てくるようなカエルっぽくてとてもかわいいです♪
自転車のかごにカエル・・・真琴さんには申し訳ないけど、かわいいと思ってしまった(笑)

>> 2007/06/09 00:41
>EyeModeさん
いや、なんか恥ずかしいです・・・
まあ今回このカエルが目的だったのですからね~
ただ、殆どの写真のピントが甘くて(原因は殆どミラーショックだと思われます…)凹みまくりだったんですよ~
カエルの色をなるべく自然のままに出せるように(最後のを除く…)、注意しましたが、確かにきれいな色をしていますね♪
とてもカエルらしいカエルですよ。

>TAKAさん
このカエルは少々大きいですが、とてもかわいいです。しかも動きが鈍いのである程度は撮影に助かってます。この卵なんかまだまだかわいいものですよ。よく田んぼにある透明のやつの方が(トノサマガエルとかの卵)キテいるんじゃないかと(笑)


☆また明日以降にコメントさせていただきます・・・よろしくです・・・

>> 2007/06/08 07:45
よ~かんさん・・おはよう。
かえるは大の苦手だけど・・でもよ~かんの撮るかえるはすごく鮮やかな色に撮れていて綺麗とさえ思えた。
かえるもこんな風に撮ると絵になるのね。
動きがあっておもしろかった。
この間自分の自転車のかごに蛙が乗っていて
もう絶叫してしまったけど・・
今度かえるが木にとまっていたら恐る恐る近づいてみようかな・・

>> 2007/06/08 00:14
そうだったのですか~
モリアオガエルの産卵が目的だったのですね~
にしてもたくさんのお写真を楽しく拝見させていただきました。
アイコンタクトにも成功されたようで よかったですね~
こういうシーンを撮るのは楽しいですよね~
ありがとうございました~

>> 2007/06/07 21:43
こんばんわ~
凄い色の蛙ですね^^ 今日、菖蒲を撮りにいったんですが、そのときに見ましたよ!! このゲロゲロ~。 こんなに濃い緑ではなかったですが、とてもかわいかったです^^
また遊びに来ます。

リンクいただいてもよろしいですか?

>> 2007/06/07 09:40
はぁ~~、面白いです!
さすが よ~かんさん、よく観察していますね。
普通は水の中に ゼリーみたいのでありますよね?
なんで おたまじゃくしになってから 落ちるような
生態なんでしょうね? (・・?
カエルって ぜんぜん得意じゃないけど この子たちは よ~かんさんの愛情のある視線から生まれた写真だからなのか・・? とっても可愛く思えました♪
よじ登っているのとか、 下から見上げてるのも 可愛い表情だけど 一枚目のは やっぱり素適!!

>> 2007/06/07 09:31
こんなにじっくりカエル見たの子供の頃以来かなぁ~
子供の頃はよく田んぼに行ってたのでカエルと遊んでましたよぅ~
カエルの後ろ足がなんとも可愛い~!!
2日間もカエルを追ってたなんてよ~かんさん凄い!
私が今一番撮りたい写真は獲物を追ってるよ~かんさんかな(笑)
そういえばチューリップを見に行った時横になりながら
真剣に写真を撮ってる人がいてちょっとよ~かんさんを想像しちゃいました^^

>> 2007/06/07 09:11
カエルの写真って、一度撮ってみたいと思っているんですが、なかなかいい機会にめぐり合えません。
よ~かんさんはモリアオガエルを撮ったんですね!いいな~★

私は先日、田植えが終わったばかりの田んぼに、おたまじゃくしを見つけました。
毎年行われる自然の営みって、芸術です。

6枚目の縦の写真、カエルの表情がよく撮れてるように思います。(^^)


>> 2007/06/07 08:31
一枚目のポーズカエルじゃないみたい~。
モリアオガエルの卵は、京都の嵯峨野の念仏寺で見た事があります。
結構沢山居るのですね。
よ~かんさんが、カエルを追っかけている様子が目に浮かびますね。
可愛いカエルの写真、沢山撮れてよかったですね。

>> 2007/06/07 06:42
これがモリアオガエルですか・・・・
想像していたより小さいみたい
体がぺったんこで
すごくかわいいです♪
急斜面で落ちないでよかったですね

実はカエルが好きなららです。
小さいときは飼っていました(笑)

>> 2007/06/07 05:23
綺麗な写真とレポート、楽しく拝見しました。
なかなか見つからなかったものが一度見つかると
次々に見つかるって言うのはよくわかります。
とくに自然の中にあるものはそう感じます。
目が慣れてくるのか、自然が自分を受け入れてくれるのか・・・?

>> 2007/06/06 23:37
カエルが凄くひょうきんで、可愛いですね^^ でも卵はちょっと気持ち悪いかもです^^;

>> 2007/06/06 23:27
よ~かんさんのネイチャー写真はいつ見ても素晴しいです。
僕なんかカエル見ても撮ろうなんて考えもつきませんでした(爆
こう見るとカエルも美しい色合いしていますね。
ドキュメントタッチでとてもいいモノ見せていただきました。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/143-11873651

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。