07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/05/21//Mon * 00:49
●○勝鬨橋

勝鬨橋01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

唐突ですが勝鬨橋とその周辺行きます。
この日はCanon銀座SCに修理に出していたカメラが退院の日。
仕事帰りに取りに行き、そのまま勝鬨橋へ。周辺をうろつき回り
ました。カメラが手元にあるのにそのまま帰る訳には行かぬ(笑)

勝鬨橋02
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

本棚
↑この記事の時に破損したアイカップの修理のため、この日の一
週間前に入院させていたんです。たった一週間でも手元にカメラ
がないと寂しかったですね~ その時についでにカメラの水平が
おかしかったのを直してもらうのと、CMOS素子、フォーカシング
スクリーンの清掃をやってもらいました。

勝鬨橋03
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

夜景になるのであらかじめ小型の三脚は持って行きました。
夜景って撮るのが結構久しぶりです・・・

勝鬨橋04
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

勝鬨橋は大昔、真ん中が跳ね上がるようになっていたんですよね。
どういうものか見てみたかったなあ。
隅田川に架かる幾つかの橋はライトアップされていますが、この
橋はいまいちの色ですね・・・全部ブルーとかで統一とかの方が
カッコいいと思うのに・・・

勝鬨橋05
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

勝鬨橋06
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

橋を降りて川沿いを少し入ったところ。
向こうに見えるのはレインボーブリッジかな・・・

勝鬨橋07

Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

橋の上から。
遊覧船?みたいのがよく通り過ぎます。

勝鬨橋08
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

橋の下。
ルアー投げている人が何人かいました。全然釣れてなさそうだっ
たけど・・・

勝鬨橋09
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

勝鬨橋10
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

少し露出を明るめにして。
なんだかお気に入り♪

次の記事もこの日の夜景です。もう少しお付き合いください。

            撮影地:東京都中央区 2007/05/16

>> 2007/05/24 00:28
>yochanさん
私も住んでいるところは都会ではないので、たまにこういうところの写真を撮ると新鮮ではありますね~
通勤電車さえなければもう少し都会も好きになるのだけどなあ。
褒めていただいて嬉しいです。ありがとうございます♪
橋の上で撮ると車が来る度に揺れるので厳しかったですが粘りました。

>TAKAさん
勝鬨橋は前はこんな色じゃなかったんですか? なにせ殆どこういうところに来ないので全然変化とかわかんないんですよ。
夜景写真が大好きで広角フェチ・・・お仲間ですね~(笑) もうこうなったら勢いで一眼いきましょうよ♪

>ちょびさん
おおっ!超ひさしぶる!元気だった?
ちょび姉って今どんな写真撮っているの? 見てみたいなあ。一眼、買うかどうか迷っているのなら買ってしまおうよ。きっと後悔はしないと思うし。
なんとなくイメージではニコンを持っているちょび姉の姿が目に浮かぶんだけど(笑)
またきてね~♪

>ららさん
最後の向こうの橋って勝鬨橋のことかなあ。
この周辺はいろいろあって、意外と飽きないですよ♪
銀座周辺をカメラ持ってうろつくのって結構楽しいですよ。ぜひ徘徊して下さい♪
水への光の映り込みは、露出を+にするか、露光を長めにするといいですよ。

>☆MIYA☆さん
一枚目、ありがとうございます♪ これはですね、ビルの屋上ではなくて、勝鬨橋から撮っています。ビルが丸みを帯びているのは超広角で撮っているからです。撮る位置によってかなり印象が変わるんですよ♪
最後の白い線はヘリコプターか飛行機、いわゆる飛行物体です。光を点滅させて飛んでいるので、線がボコボコしています。

>> 2007/05/22 22:38
1枚目~すっきですぅぅ♪

都会の夜景って こんなにステキなんですねぇ
高いビルの真ん中に立ってると
建物が 寄ってくる感じなんですかねぇ
ビルが丸みをおびて感じますぅ♪

最後の写真の 白い線は。。。星ですかぁぁ?????
これもステキですねぇぇ(*´ェ`*)ボー

>> 2007/05/22 06:24
すごいきれい
夜の光が水に映った感じがとてもいいですね
最後のあの向こうの橋?みたい
ららも三脚もってカメラ持って銀座あたり徘徊しようかな

>> 2007/05/22 00:36
よーかん、ひさしぶり。
夜景、キレイだね。
私も、一眼デジカメ買おうか考え中。
ちなみに、現在手持ちのカメラは
フィルム一眼の初代Kissと、
パナソニックのLUMIXのコンパクトデジカメ。
最近、コンパクトだと撮りたいかんじがでないのよ。

>> 2007/05/21 21:04
勝鬨橋って今、こんなに綺麗になっちゃったんですか、ビックリしました!私は夜景写真が大好きな上に、広角フェチなので、こういう写真はたまりませんねーw あ~一眼レフがほしい・・・ボソ

>> 2007/05/21 09:18
おお~って感じですね
田舎くらしな私にはネオンがすごいって思う~きれい。

二枚目とか三枚目の感じ好きw
いつもうまいなぁ~と関心します。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/135-8d7aea40

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。