04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/03/10//Sat * 21:33
●○袋田の滝

袋田の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

日本の滝百選のうちの一つで、日本三大瀑布のうちの一つ。
本当は行く予定がなかったのですが、近くを通ったので、一度
は見ておくのもいいかと思いまして・・・
え?滝じゃなくてトンネルだって? まあその通りです(笑)
この滝、このトンネルを通らないと真正面から見ることが出来
ません。しかもトンネル通行料が大人300円! ここに来て近く
に車を停めるのに何処の駐車場も500円。そして土産屋三昧。
つまり有名な滝によくあるベタな観光地化している訳です。
その挙句トンネルを通らないと見られないなんて・・・
ちょっとやり過ぎなんじゃないかって思います・・・

中断していた茨城小旅行ですが、あと少し載せたい記事がある
ので再開します。

袋田の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

トンネルをしばらく歩くと突き当たりにこんなのが。
まだ工事して展望台を作ろうとしているようです。
そしてここから右を振り向くと・・・

袋田の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

トンネルの出口です。そのまま展望台になっているようです。

袋田の滝04
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

展望台に出ました。真正面が滝です。

袋田の滝05
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

そしてやっとお出まし。四段で落差120m、幅73mだそうで。
ただし四段のうち、上二段はここからは見えないようです。
真正面からの絵は確かに迫力があるかな・・・
展望台が近くて、この超広角でさえ全部納めるのがやっと・・・
もっと引きで撮ろうとすれば、手摺とかそういう余計なものが
きちんと邪魔をしてきます。

袋田の滝06
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

この時期は例年なら氷瀑になっているようですが、今年は見事
なほど何一つ凍っていませんでした。

袋田の滝07
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

確かにすごいんだけどなあ。

袋田の滝08
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

トンネル内は二股に分かれていて、もう一方の方へ行くと吊橋
を渡り川の向こう岸を歩いて帰れます。
そのトンネルの出口ももちろん料金所があり、ここから入ろう
とすると料金を取られるのですが、実はこの料金所の手前から
も滝は見ることが出来ます。↑のような少し斜めから見るよう
な形です。つまり最初からこちらのコースをとればトンネルを
通らずにこの景色は見られるのです。ただし初めて来ると多分
このルートは気がつかないようになっています。

袋田の滝09
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

おまけ。帰り道の土産物屋街の途中にありました。
これには圧倒されました(笑)
なんとなく執念を感じます(笑)

かなりキツめな文になってしまいましたが、それなりに楽しん
ではいるんです。ただやっぱり駐車場+トンネル=800円は高す
ぎると思います。あと、観光地化するのは仕方ないことだとは
思うのですが、もう少し滝の周りは手付かずにして欲しいなあ
と思いますね・・・ せっかくの大自然の芸術なんですから。

         撮影地:茨城県久慈郡大子町 2007/02/09

>> 2007/03/18 20:50
>hirameさん
こんばんは~、そしておひさしぶりです♪
仕事、先が見えるようになってよかったですね♪
私の方も三月の最初に較べたらかなり楽になってきてホッとしています。ただ単にこの状態に慣れたからって噂もありますが(笑)
駐車場はですね、土産屋のものなんですよ。トンネルは滝の何かを維持するためにってなっていましたが、観瀑台とかを作るのに使うんじゃなくて、とにかく自然を維持するのに使って欲しいです・・・
私は滝を撮るたびに大抵試行錯誤をしているので、好きと言ってもらえるのはすごく嬉しいです。ありがとうございます♪ こんなので少しでも疲れが取れる役に立つのなら嬉しいですね♪
お互い、仕事がんばりましょう!

>> 2007/03/17 08:10
おはようございます。

プチご無沙汰です。仕事もやっと出口が見えたような感じです。よ~かんさんはどうですか?

けっこう観光地って料金かかりますね。私も秋に滝を見に行きましたが、早く行くと駐車場の人いないかなって思いましたが、甘い考えでした。。。
きれいに残していくためにかかる費用なんでしょうね。

初めて、よ~かんさんのブログで見たのも紅葉と滝でした。よ~かんさんの撮られる滝は好きです。
撮り方かな。。。
ラストから3番目が好きです。
久しく滝も見てなかったんで、この滝で1週間の疲れが少しは取れました^^

>> 2007/03/13 23:33
>おきろんさん
田舎って好きだけど、厚かましく呼び込みをしてくる土産物屋とかはダメなので、余計こういう観光地ってこういう書き方になってしまうんですよね・・・
最後の写真は本当に店が開くことがあるのか、ちょっと疑問な感じです。ただの物置に使っているだけのような気もしますね。
滝は・・・ありがとうございます。あまり気が入っていない写真なのでちょっと恥ずかしいのですけど(笑)

>takakoさん
本当にその通りですよね~
まだここは滝自体の景観に喰い込んでいないからまだマシだと思いますが、なんとなく感動度が薄いです・・・
最後の写真はもう一撃で虜でした(笑)

>そらさん
こんばんは~♪
滝自体はやっぱりすごいと思いますよ♪ ちょっと面白い造型だし。
白糸の滝、この滝もベタな観光地の極致なので、本当にもったいない気がします。でもあの写真を気に入ってもらえて嬉しいですよ。ありがとう♪
最後の写真にみんな興味もってもらえて助かった(笑)
アレはね、すごく強烈でした。私としてはオリエンタルカレーとコドモわたがとても気になるところです。

>☆MIYA☆さん
最初、トンネルだけで終らせようとか思ったりしました(笑)
駐車場はまあ仕方ない、通行料も維持費とかで仕方ないのかも知れない。のだけど、うーん・・・
あ~!あの踊ってる子供?のやつ、気がついてもらえて嬉しい!何カットも展望台の写真撮ってるけど、わざわざアレがあったのでこの写真を選んだので♪ あの嬉しさっぷりがたまんないですよね~♪(笑)
そうそう、水量は全然ないのに大きいのでそれなりに不思議な迫力がありましたよ。

>yochanさん
こんばんは~♪
このトンネルがまた長いんですよ~ 滝まで結構歩きましたから。
お土産屋は絶対に何かの執念です(笑)
音は滝によってです。袋田の滝は見たとおり水量がないので、そんなに大きい音はしないです。でも滝によっては豪快な音をたてるものもあります。でも心地よい音なんですよね~


☆ミニお知らせ
 今度の休みは出かけることもありまして、今度ネッ
 ト上に出て来れるのは日曜日になりそうです・・・
 気長にお願いします・・・

>> 2007/03/12 21:57
>きみかるさん
まあ初めて見る滝だったので、いきなり氷瀑ってのもアレなのでこれはこれでよかったかも・・・
観光地で支払うお金って、結局もうここまできたのでせっかくだから・・みたいな心理を突いていて、明らかに高くしたりしてたりしますよね。そういうのは嫌いです。ああ、やっぱり山の中、誰もいないところの景色がいいなあ。とか言っといて山登りをするわけじゃないへたれですけど(笑)
シャッタースピードはだいたい1/3、1/2秒くらいです。
かなり明るくてPLフィルターつけて絞りをF18くらいまで絞ってます。滝は一応出逢ったら必ずスローシャッターは試します。この滝はあまりスローシャッターが合うような感じではないですね。
最後のはこれって店なのかな?なんとなく永久に開かない気がしますが(笑)

>ミューさん
まさに滝を見るためだけのトンネルです。それも結構長い。こういった有名なところが観光地化するのは仕方が無いことだとは思っています。でももうちょっとするならするでやり方を考えて欲しいなとも思います。それに何でこうみんながみんな同じようなベタな感じになってしまうんだか・・・ 呼び込みがしつこいところはそれだけでげんなりしてしまうし・・・
それと出来たら新しい観瀑台を作るのに金を使うのなら、自然を維持するのに使って欲しいなあ。
滝はとっても普通に撮っていますが、まあこんな感じです。日本の滝百選って、なんだか全部見てみたいですね。

>ららさん
こんばんは~♪
ららさんもこの滝に行ったことがあるんですね。有名になった景観に迫るお土産屋って悲しいですよね・・・
そして不思議なことにみんな同じような感じになるんですよね。
この滝を観瀑台から見ると普通のカメラのレンズ(18㎜くらい)じゃあ全然収まらない・・・10㎜でやっとでしたからね。あれは誰が撮ってもみんな同じです(笑)
それにレンズがすごいのであって、私なんか全然さすがじゃありませんよ~(笑)

>アレッサさん
そうそう、トンネルが意外に長いので、そういう効果もありますね。トンネルを抜けたら滝だった!みたいな。滝自体は幅があって迫力はあります。水量が少ないのに妙に迫ってくるんですよね。よくよく見るとすごい造型ですよね~♪
最後の写真、何もここまでしなくても・・って思うほど、狙ったものが詰め込まれてましたね。赤玉ふとん袋ってすごいネーミング(笑) 果たしてこれって店なのか、それともただのオブジェと化しているのか?気になるなあ・・・


☆続きを明晩以降にさせていただきます・・・

>> 2007/03/12 11:19
こんにちわ

滝ってかトンネルとお土産屋すごいね…なんか執念のようだw
滝ってあまり見たことないですけど音とか結構すごい?

>> 2007/03/12 09:01
タイトルが滝で 最初からと思ったらトンネルで
ちょっと笑っちゃいましたぁ

滝百選のひとつ。。。トンネル通るだけで300円
駐車場に500円
しゃーないのでしょうが 取り過ぎぃぃぃ( ̄▽ ̄;)アハハ…

展望台に出ての写真 わくわくしますぅぅ♪
それに嬉しさのあまり踊ってる人の姿もぉぉ(´゚艸゚)ププッ
(↑走ってる?のでしょうが。。。そう見えますよぉ)
袋田の滝も凍ってなかったんですねぇ
暖冬の影響がここにも。。。

大きな滝ですよねぇ♪さすが~~
水の流れが細いのに迫力を感じますぅ


>> 2007/03/11 23:24
☆いつもいつも本当にコメントありがとうです。疲れ切って帰って来てみなさんの書き込みを読んでいつも心に染みてます・・・ そしてごめんなさい・・返事は明日、もしくは明後日以降になりそうです・・・

>> 2007/03/11 22:26
こんばんは~^^
トンネルから出た瞬間に見える見事な滝・・はすごいですね!
でもやっぱり滝は苦労してやっと辿りついて見るから
素晴らしいと思う。
私はよ~かんさんの撮った白糸の滝が一番好きで今も
しっかり目にやきついてます^^

最後のお土産屋さんすんごく興味あるんだけど・・笑

>> 2007/03/11 18:51
あたしも滝のまわりは自然がいっぱいの方が好きです!
人工的なものから見る滝ってちょっと寂しいですね。
お土産物やさんも、すっごく気になります(笑)

>> 2007/03/11 18:17
よ~かんさんの言いたい事、すっごく良く分かります。
田舎の観光地にはこういうモヤっとした後味、良くありますね(笑)
「赤玉フトン袋」屋さん、骨董品、ザックザクみたいで中覗いてみたいです。
滝はさすがよ~かんさんの撮った滝ですね。凍ったのも見てみたいです。

>> 2007/03/11 14:10
うわ~、すごいですね!!
トンネルを抜けた途端の景色、絶景ですね♪
実際に行ってみたら きっと べたな観光地化の
ヤラシ~イ雰囲気が 解るんでしょうね~。

でも こうして よ~かんさんの絹糸のような
美しい滝を見せていただけて とってもラッキー♪

最後の お土産やさん、スゴイですね!(゜o゜)
おたふく・天狗と その下の何かお人形・赤玉ふとん袋・・・

>> 2007/03/11 08:26
おはようございます
袋田の滝
前に行ったことあります。
あのトンネル・・・お土産屋・・・

何もここまで・・・と思いますよね

滝の大きさに比べて展望台が小さいのでふぉとのアングルが決まってしまうからららが普通に撮るとみな同じ(笑)

でも広角レンズの効果はすごいです。さすがよ~かんさんです。




>> 2007/03/10 23:06
滝を見るためだけのトンネルなのですね~。
よ~かんさんは、いつも、自分の足で自然の写真を撮られているので、滝の周りの自然は残して欲しいと思われるでしょうね。
簡単に行って、見ることが出来るようになると、それだけ自然味が削がれることになりますね。
お金を払ってすぐ見られる。皆が見られるということはいいことですが、何か味気ないですね~。
そんな事を言っても、見にも行けない私なので、ここで写真を見せていただけてよかったです♪


>> 2007/03/10 22:02
たしかに、氷瀑になっていませんね。なっていたら、もっとおもしろでしょうね。
観光地の通行料は確かに高いです。嵯峨野嵐山の道路も1200円です。勝った!!勝っても自慢にならないですね。
かなりシャッタースピードおとされて撮っておられますね。なんだか絹糸がダイナミックにおとされているような感じです。
ラストの写真、このお店は続けられるのでしょうか??









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/112-a6495b88

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。