07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/03/01//Thu * 02:58
●○杯に光を注ぐ

杯に光を注ぐ01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

例のかわいそうな名前の花に再挑戦してきました。
やっとなんとかイメージ通り、太陽光を花一杯に受けたものが
撮れました。今のところ私の中ではこれが限界の低さです。

杯に光を注ぐ02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

本当は茨城小旅行の写真の続きを載せる予定でしたけど、何か
気が乗らなくて、少々見送り・・・
急遽這いつくばり写真に変更です。何の誇張もなく地面にべっ
たり張り付いて撮りました(笑)

杯に光を注ぐ03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

あなたとわたしって感じ。
この三枚は、光を透過し空に溶けていきそうな感じが狙いでし
た。そのために超ローアングルです。

杯に光を注ぐ04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

なんかとっても普通ですけど・・・

杯に光を注ぐ05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

杯に光を注ぐ06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

この日はとにかくこの花が満開。小さくても辺り一面に咲いて
いると壮観です♪ 写真はそれを撮っていませんが・・・
この花は別名「星の瞳」っていうのだそうですが、「青空の瞳」
の方が合うような気がするなあ・・・
絵としてはもうちょっとひとひねり欲しい気もするので、また
挑戦してみよう♪

杯に光を注ぐ07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

杯に光を注ぐ08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

おまけの壱。ハコベ。
ウシハコベはめしべが五本でこれは三本なので違います。
残念ながらミドリハコベと区別を付けられる写真がなかったの
ですが、なんとなく茎はハコベっぽい気がします。
とても慎ましい花ですね。

杯に光を注ぐ09
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

おまけの弐。白梅。
引きの絵を撮ってなかったので。
かなり明るめの露出で、花自体が発光しているよう。
WBは白色蛍光灯です。

杯に光を注ぐ10
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

おまけの参。土筆。
これにはびっくり。もうあるのかと。
でもこれ一本だけで、他には全く見当たりませんでした。
これを見るとすごく春を感じますね~

           撮影地:神奈川県綾瀬市 2007/02/27

>> 2007/03/06 01:18
>びーぐるさん
この姿はよっぽど他の人から見ると変みたいで、よく何やっているのか?と声をかけられたりしました(笑)
でもその甲斐あって、普通よくみるこの花らしくない感じを出せたかなあ・・・

>> 2007/03/05 18:15
これはまた、お疲れ様と言われるような
姿勢で撮られたんですね!
しかし淡い感じがよく出ていて素晴らしいですね。

>> 2007/03/04 20:07
>EyeModeさん
一枚目の写真だけだと何の花だか分からないかもと思って五、六枚目の写真も入れてみました。
この花びらに太陽光を透過させるのが今回の目的だったんですが、なかなか大変でした(笑)
そういえば今日そこら辺をウロついてみましたが、土筆はちらほら出ていましたよ。こんな近くでもいろんなものに出逢えて楽しいです。

>きみかるさん
今回はカメラを完全に地面に置いたような状態で撮りました。ピント合わせも丁寧にやっています。地形的にはこれが精一杯のローアングルですね~
ハコベはいつも撮ると白が潰れてうまくいかなかったのですが、今回のはなかなかうまく行きました♪
梅は撮るの難しいでしょう? 私も撮った殆どが納得できていません・・・
目の疲れは結構きついですよね。私もPCの仕事なので疲れやすいです。前よりも遠くから近くへのピント合わせが遅いです・・・
土筆は今日も近所をウロついてみたら、ちょこちょこと出ていました。しかも今日はとても暖かかった。春ですね♪

>yochanさん
うれしいです、まさにおっしゃったとおりのイメージで撮っているので♪
この花は小さいですよ。大きさは1㎝ないくらいだし、背の高さも数㎝って感じです。なので普通なら五、六枚目のように上から撮るのですが、あえてこの花を下から見上げました(笑)
こちらこそリンクありがとうございます♪ これからもよろしくお願いしますね~

>-さん
この場所ではこれが限界ですけど、高低差を利用できるところならもっと下からってのも可能かと思いますよ~
太陽光を透かすにはどうしても下から見上げないとならなかったので、がんばりました(笑)
あと、お気遣いありがとうございます。仕事が忙しいと物理的にも精神的にも余裕がなくなっているので、辛いですけど、やっぱりこうやってコメントをいただいたものを読むのはとても癒されます♪

>renoさん
こんばんは~♪
もうかなり春らしくなってきました。
明るい方に向かって精一杯小さい花びらを広げて光を受け止める姿をイメージしています♪

>ちびこさん
ありがとうございます♪
どうしても太陽を向こう側にもっていきたかったので、超這いつくばってます(笑)
三枚目は両方共にピントを合わせるのか、片方なのか、片方ならどちらなのか?と悩んだ挙句、三枚目の写真になりました。一番青い感じでしょうか。
土筆は今日も近所をウロつきましたが、結構もう出ていましたよ。ぜひまた探してみてください♪
ハコベは撮った写真は殆ど失敗しています。小ささよりも白さが難しい・・・

>hirameさん
こんばんは~♪
やはりまだ休み天気悪しは続いているんですね・・・
私は一応雨男から今のところ脱出したように見えます。でもすごくよく晴れていても用事で写真撮りに行けなくて、結局近くに無理やり行っているだけです・・・ 今回の写真たちはというか、最近撮っている写真は殆どが歩いて行けるはんいのばっかりだったりして・・・
一枚目の写真、光をがんばって受け止めているように見せるためにがんばりましたよ~
土筆は昔、そこら中にあったから、特に何も考えずに見ることが出来たけど、最近はどこにあったかなあ?って考えてしまいますね・・・
もうこちらではチョコチョコと顔を出しているので、そちらももう出ているかもしれませんね♪

>polepoleさん
その通りです。この花はただ這いつくばっても一枚目の写真のような構図にするのは無理でしょうね・・・
背の高いものを探すか、土手のような斜めのところで下から狙うしかないです。土手を探してみれば案外簡単に撮れるかも知れませんよ? ただしカメラにアングルファインダーは必要です。これがないとさすがに顔が地面にめり込んでしまいます(笑)
ほんと、野草って特にマクロで撮ると魅力が倍増しますね。普段普通に見ただけでは分からないものを写しますからね。

>> 2007/03/03 11:51
オオイヌノフグリ なかなかいい写真撮れません~~
這いつくばっても小さすぎます・・・
いつか 撮らせてくれる日がくるのでしょうか?
春の 野草はどれも魅力がいっぱいですね。

>> 2007/03/03 10:10
おはようございます。。。
お花は光が似合いますね♪
私、撮影のたんびに、光なしです(泣)
明日も微妙な天気。

TOP、一生懸命、光を受け止めてるって感じですね。。

土筆、もう出てるんですね。春を感じますね。
土筆取り大好きで、父と競争してとってたりしてましたよ。この競争は子供のときだけでなく、大きくなってからもしたりします。。
土手が近いから、探しに行ってみようかな。

>> 2007/03/03 00:03
>おきろんさん
いえいえ、こちらこそいつも見てくれてありがとう♪
ちょっと捻りがないけど自分のイメージどおりの写真になっているので、嬉しいです。
土筆は本当に偶然見つけました。しかもどう探してもこれ一本しかなかったので、くじ引きに当った気分です♪

>アレッサさん
この花を下から撮るという発想は前からあったのだけど、立地、太陽の位置とかなかなかチャンスに恵まれませんでした。一枚目の写真はイメージどおりの構図です♪
ピンクっぽかったり、空気の渦みたいなものの正体は、ピンクがフェンス、ちょっと暗めの色の部分は土手です。写真撮るのにとても無粋な位置にフェンスがあったけど、逆に利用してやりました(笑)
ハコベはまたやたらに小さいのでどうしようと思ったのだけど、うまくいきましたね♪
もうこれから春ですよ~

>ミューさん
バックの色は青過ぎず、花びらと同化させる。これがこの花でやってみたかったとことでした。一枚目の写真は花の開き具合もイメージどおり♪ 運が良かったですね~♪
ハコベは適当に撮ってみたけど、意外といけました。
もう色んなものが咲き出しそうな勢いですね~

>そらさん
確かにもうこの辺りは春だなあって、花たちを見ていたら思いましたね~
でも星の瞳なんて一体誰が名づけたんだろうなあ・・・
土筆はびっくりしました。多分出てきた本人もしまった!とか思っているかも(笑)
ふきのとう、私も探してみようかな・・・そらさんのところの春はやっぱりこっちより大分遅くなるのかなあ。

>ばばさん
この花は初めて見る人よりも、実際にこれを撮ったりよく観察している人が少しでも驚いてもらえたら・・って思いながら載せています(笑)
カメラは地面に押し付け状態。もちろん身体も。おかげで三脚無しでもブレは問題ありませんでした。もちろん平らな地面ではこの角度の写真は無理なので、斜めになっている下から狙っています。
この梅写真は自分では白さが気に入ってます。ありがとうございます♪

>ららさん
今回のタイトルはすごく悩んだんです。とにかく太陽の光を一杯に浴びた花のイメージなんですが、なかなか思い浮かばなくて・・・合っているって言われてすごく嬉しいです♪ そして一番上の写真を好きと言ってもらえたのも・・ありがとう♪
そうです、ハコベは二枚一組が五組あります。そのまま見るととても小さい花だけど、きちんと観察するとちょっと不思議な感じ。
そういえば、ウグイスはまだ聴いていないなあ・・・


☆あとの返事はまた明晩以降にさせていただきますね・・・

>> 2007/03/02 22:08
ひや~~~。
1枚目の写真の透明感に驚きました。(★0★)
特に3枚目の写真がきれいです。
しかし「這いつくばり写真」には笑ってしまいましたヨ♪

私もツクシを撮りたいんですが、なかなか見つけられずにいます・・・。
ハコベはちょこちょこ見かけるんですけど・・・。
でもハコベの花も小さいから、撮るのが大変そう・・・。(^^;)

>> 2007/03/02 21:14
こんばんは
だんだんと春の息吹ですね
1枚目
光をいっぱいに浴びる花びらが
素敵です

>> 2007/03/02 11:13
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2007/03/02 08:20
すっごーい。空に溶けてそうな感じだし蒼がきれい~
きれい~

下を読んでいって結構小さな花なんだと思ったらもっとすごいっておもいました。

それからリンクありがとうでした。おそくなりました。
こちらもリンクできました。
気長によろしくです。。。

>> 2007/03/02 00:55
☆いつもいつもごめんなさい・・・ 返事は明晩以降にさせていただきます。それと3月は仕事が非常に忙しく、出没が不安定になるのでよろしくお願いします・・・

>> 2007/03/01 22:00
オオイヌノフグリ、がんばられましたね。きみかるも這いつくばって撮りましたよ。とってもかわいい花ですよ。ほんとうにどこにでも咲いている花ですが、写真にしてあげると、よりかわいさが増しますね。ハコベは日の当たらないところにあったので、撮りませんでした・・・ブログネタが今ないので撮ってみようかな・・・梅は昨日、挑戦したのですが、思うようにいきませんでした。眼が露出や絞りが見えないぐらい疲れていました・・ここで見られてうれしい!!
最後の土筆はむちゃくちゃうれしいです。保育所の友達に送りたいぐらい!!子どもたちが好きなものばかりですね!

>> 2007/03/01 20:59
お・おお(゚o゚)オオイヌノフグリって言うんですか?
道端でよく見かけるのですが名前知りませんでした・・・

特に上3枚、クリスタルな雰囲気漂う美しさです。
5、6枚目…見慣れた光景ですが、可憐な花はいいですね。
土筆って最近よ~く見たことなかったなぁ。
今度僕も野原に行って見つけてみたいです。



>> 2007/03/01 20:22
素敵なオオイヌノフグリ
杯に光を注ぐ、ほんとにそんな感じ
そして
花の上を大きく開けた一番初めの写真の構図が好き。

ハコベの花びら
よく見ると2枚ずつペアになっていますよね
しかもすごく幾何学的な端正な花びらのつきかた
なんかとても好きなんです
つくし今年はまだ一度も見ていません
初めて会うときが好きなんです。
よ~かんさんはうぐいすのこえはききましたか?

>> 2007/03/01 19:01
1,2枚目のような写真を撮ろうと
私も這いつくばって撮りました。
私が撮ったところでは、
もうすこし花の背が高くならないと
花びらの裏はとれませんでした。
素敵な写真ですね~。
おまけの梅写真も良いです。
勉強になりますよ。

>> 2007/03/01 16:44
可愛い花ばかり^^
水色と花がとってもいい感じで綺麗!!
なんかここはもうすっかり春ですね。

確かに『星の瞳』より『青空の瞳』のほうがあってるね!
でも素敵な名前♪

最後の土筆・・ほんとこれにはビックリ!
暖かくて土筆も間違ったのかも^^

私は今、ふきのとうを探してる最中です^^;
でもまだありませぬ。。。。

>> 2007/03/01 12:55
バックの色もブルーで、空と一体化したオオイヌノフグリ、キレイですね。
今日はオマケがいっぱい!
今年はツクシも早いですね。
ハコベ、写真で見るとかわいいですね~。
私も探して見なくちゃ!!


>> 2007/03/01 11:21
下から撮った写真、 本当に綺麗!!
なんか 微妙に ピンク色っぽいのも入っているし。
空気の流れというか、渦みたいのが見えますね!
空に溶けてしまいそう・・って まさにそんな感じです。
ハコベも キャ~って言いたくなるほど とってもラブリー♪
ツクシには ビックリしたでしょう?
でも こうして見ると、お花が たくさん咲いているのが解って・・・子供の頃から見ていたツクシの初めての姿が見えました!

>> 2007/03/01 11:17
う~わ~~~~!!
よ~かんさん、毎日毎日チョー素敵な写真ありがとう。

最後のつくしを見て・・・・私も頑張らなきゃってなぜか想いました。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/110-d422c339

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。