09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/02/10//Sat * 15:31
●○富士ヶ嶺

富士ヶ嶺01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

一月から二月の頭にかけて、この辺りの場所にダイヤモンド富士
を狙いに何度も出かけています。
今回の記事の写真たちはその中のうちの一つ。
1/28 AM6:36~8:00までの間の富士山と空の様子を時間順に並べ
てみました。ちょっと枚数が多いですが、富士山と空と雲と光の
競演をお楽しみください♪
※一枚目のは時間で言うと後ろから6枚目の写真の次に入ります。

富士ヶ嶺02
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

富士ヶ嶺03
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

富士ヶ嶺04
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

富士ヶ嶺05
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

富士ヶ嶺06
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

富士ヶ嶺07
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

富士ヶ嶺08
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

富士ヶ嶺09
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

富士ヶ嶺10
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

富士ヶ嶺11
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

富士ヶ嶺12
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

いかがでしたでしょうか?
この日は不思議な日で、富士山はクッキリと見えていたのに後ろ
が曇ってしまってダイヤになりませんでしたが、雲たちのおかげ
の素晴らしい光景に何枚もシャッターを押してしまいました。
どういう風に撮るのか試行錯誤しているので構図は安定していな
いし、露出もいろいろ変えています。もちろんRAW現像時にも全
て同じピクチャースタイルにしているわけではありません。

あと、計算していった日の出の位置を現地で正確に掴めていなか
ったのは内緒です。 っていうか最後の写真でバレてますが(笑)

     撮影地:山梨県南都留郡富士河口湖町 2007/01/28

>> 2007/02/12 22:36
>☆MIYA☆さん
富士山の周辺は高い場所なのでいつも強風が吹いています。その影響で気象の変化が激しいんですよ。おかげで先が読めません。こうなるって予想が外れることなんてしょっちゅうです。それがまた面白いんですけどね♪
ダイヤ、もうすぐですね。狙うとなかなかうまくいきませんが、当日は晴れることを祈っていますよ♪
前後はかなり外れたところに沈むとは思いますが、一応行けるなら見に行ってみてくださいね。

>hirameさん
こんばんは~♪
じゃあせっかくローマ字にされているのでこれからはこれで♪
そうですそうです、富士山を背景にした雲と光のドラマですね♪
七枚目の写真、何か不思議な生き物(何となく伝説上の)が空を舞っているように見えませんか? この光景を見た時はあまりの圧倒的な光景に息を呑んで、そして潜めて見守っていましたよ。この時の富士山一帯には絶対に何かいたと思っています。

>renoさん
こんばんは~♪
この時はいちいち感動してシャッターを切っていましたよ。私の他にもダイヤ狙いで何人かいたのですが、誰もシャッターを切っている様子は無くて、なんでこんな素晴らしいものを撮らないんだろう?ってちょっと哀しかったです・・・

>> 2007/02/12 19:57
こんばんは
一瞬一瞬の時の移ろいを
感動的に撮られていますね
雲の動きがとても美しいです

>> 2007/02/12 08:13
おはようございます。

空のお写真、見てて楽しいです。
もちろん富士山も美しいのですが、雲、光で表情が違う・・・
富士山より空が主役でしょうか。この富士山は脇役で。
7枚目のお写真が好きです♪動きを感じて、雲の形も好き^^

HNはひらがなでもローマ字でもかまわないです。

>> 2007/02/12 01:15
雲が激しく動いてるぅぅぅ
すんごい 富士山とこの激しい雲が
一緒になると 迫力満点ですぅ♪
色の変化もたまりませんねぇ

ダイヤモンド富士。。。どきどき わくわくな気持ちでいますよぉ

でも当日の天気微妙だし 今月に入ってくっきり見えたのは
1度だけですぅ。。。今日も見えなかったしぃ
前後も狙ってみますぅぅ

>> 2007/02/12 00:42
>ミューさん
ダイヤモンド富士を撮りに行った時に雲が出ると大抵うまく行かないのですが、その代わりに素晴らしい光景に出逢えることがあります。今回のはそのいい例なんじゃないかと思いますね♪
とにかく全然飽きませんでした。雲が出ると富士山が見えなくなってしまうことが多いのだけど、今回はそれがなかったのでとてもよかったです。
富士ヶ嶺からの風景はとても好きでこの季節にはよく通いますよ。

>ららさん
こんばんは~♪
ららさんは光系ですね♪
一枚目と九枚目の写真は雲のせいで太陽がまともに出ずに霞んでいて不思議な光景になりました。こういうのを見てしまうとますます富士山を追いかけたくなってしまいます。
富士山は場所、時間、気象全ての要因で今までに無かった光景を創りだしてくれるので本当に飽きません。

>おきろんさん
う~~ん・・・とはなんだか困っているようですね(笑)
私だったら全部好きとか言い放っている気がします(笑)
今回の光景にはずっと圧倒されっぱなしでしたよ。他にも数人、ダイヤ狙いで来てましたが、みなさん写真は撮っていないようでした。ダイヤにしか興味がないのかな・・・

>きみかるさん
空の写真って、実は空だけ写そうとするとすごく難しいんですよね。地上の風景と絡めるのも難しいけど、空だけよりは好きなので撮る時は空をめいっぱい取り入れた写真が多いです。
私はいい空に逢う時は大抵仕事をしている時です。撮れません・・・
あと、車で移動中の法則。それは虹。虹を見つけたときが運転中で停められず、早く場所を見つけなきゃとあせって何とか見つけるももう虹はなし(笑)

>蒼ノ心さん
真っ青な空もいいけど、やっぱり雲が作る空間がいいですよね~♪
私も本当にそう思いますよ。贅沢な話だなあって・・・富士山を絡められるってのは、この時だけはある程度の近さの場所に住んでいてよかったと感じます。
それと蒼ノ心さん、お目が高いです(笑)
八枚目のシルエット、すごくお気に入りなんです。しかも上空には妖かしの雲が・・・ゾクゾクします。

>びーぐるさん
冬は特に富士山に憑かれます(笑)
それでも私なんぞ富士山愛好家に較べたらかわいいものですけどね~♪
あと、かもなんに憑かれた男にも(笑)
この変化がごく短時間で起こるので、目が離せませんでしたよ~

>> 2007/02/11 07:52
まさに富士山に憑かれた男という感じですね!(^^♪
刻々と変わっていく様子が面白いですね。

>> 2007/02/10 22:38
イイ♪イイっ♪
空は、雲がある方が表情豊かで好きです~^^
加えて富士山があるなんて毎回言うけど(笑)羨ましい限り。
アタシは2枚目と8枚目かな、富士山が黒くシルエットになっている写真。
なんとなく想像を掻き立てられますね~!



>> 2007/02/10 21:50
きみかるは、空の写真をいつかとりたいなあって思っています。よーかんさんの写真をみていたら、ますますそう思うようになりました。雲は生きているみたいで、ダイナミックで素敵です。
だから、コンデジですが、いつも持ち歩いています。でもいいなあと思ったときは、たいてい車のなかで止められないんです・・・

>> 2007/02/10 20:44
う~~ん(うわ~ばかりなので今日はこれにしてみました)
どれが好きかと言われれば・・・う~~ん
う~~ん・・・・・困った・・・
富士山の写真、すっごく綺麗~~~!!

>> 2007/02/10 19:06
こんばんは。
富士山はほんとにいろいろな表情になるんですね
最初の写真と9番目の写真
ららのお気に入りです♪

>> 2007/02/10 17:13
空の表情がそれぞれ違っていて、素晴らしいです。
先日朝のNHKの放送で、富士が嶺からの富士山の撮り方等放送されていました。
よーかんさんもこうして撮影に行ってらっしゃるのだと見ていました。
なかなか思ったようには行かないというお話もありましたね~。
毎日撮っていらっしゃっても飽きない、それだけ冨士山には魅力があるのでしょうね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/101-c18becee

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。