11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/12/30//Thu * 11:26
●○最後のX'mas 赤プリ

最後のX'mas 赤プリ01
Canon EOS Kiss X2 + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

2011年3月31日で閉館する、赤プリこと「グランドプリンスホテル赤坂」。
それに伴い、毎年クリスマスシーズンに点灯していたクリスマスツリーイルミ
は今年の12月25日で最後となりました。今更クリスマスネタなんかどうしろっ
ていうのよ?って気がしないでもないですが、これを来年のクリスマスになぞ
UPなんかしたらそれこそなんだか筋違いって感じでもあるので、なんだか無理
やりこれで今年の記事のラストを飾らせていただくこととします。

続き…
スポンサーサイト


2010/12/27//Mon * 23:34
●○御遍路祭夢跡

御遍路祭夢跡01
Ricoh GR DIGITAL lll

前回の記事でやっと四国の旅でポン!大作戦は終了しました。
そして今回の記事は、今回の旅でテーマから外れたものや、載せられなかった
ものを拾い集めてチョロっといっときます。元々選考から漏れているモノでも
あるのでいたって地味かもしれませんが、私的に何かこう捨て難い何かがある
のでした。そうしてこの記事をもって、一連のお遍路さん祭りを終りとさせて
頂きたいと思います。

トップ写真は祖谷渓の小便小僧。
夕闇が迫る中、祖谷渓に沿って山深い細いグニャグニャ道を北へ向かって突き
進んでいたところ、いきなり左手に現れ、なにこれ~とばかりに車から下りて
観察。したら、メチャクチャ深い谷の上に立っているのですねコレ。
写真を撮ろうとしたけどもう殆ど暗くて全然うまく撮れない。でなんとかコレ
一枚が絵になるかという感じで・・・ 本当は下が見えてるヤツが高さを表現
出来そうでよかったんだけど。出来たら明るい内にもう一度見てみたいですね。

続き…


2010/12/25//Sat * 23:45
●○たこフェリー

たこフェリー01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

四国を旅するにあたって、事前にどんなルートを通ってどう巡るかを色々検討
していた時、Webで偶然目にした「たこフェリー」という名前。もう何ですか
このベタベタな感じは?と、いきなり私の心を鷲掴み(一度使ってみたかった)
です。淡路島の岩屋港と本州側の明石港を結ぶ航路となっており、ということ
は帰りに予定してるルート上にあるじゃないですか! しかも何ということか
11月15日で運航を休止するというじゃないですか! ということは、今回の旅
は正にこのフェリーに乗るために計画されたのであり、この機会を逃してしま
ったら、この味わい深い名前のフェリーに一生お目にかかれないということで
あり、もうこれは乗ってみるしかないのではないのか?と勢いで一度は決定し
たのはいいけれど、よく考えてみればただ単に明石大橋を渡るよりも料金的に
超痛いので、橋を渡るかフェリるか、をこの旅中ずっと悩むことになってしま
ったのです。なんとまあせこい悩みか。

続き…


2010/12/21//Tue * 23:59
●○讃岐UDON祭り

讃岐UDON祭り01
Ricoh GR DIGITAL lll

うどんよりそばが好き派でした。
しかし、東京で「はなまるうどん」や「伊吹や製麺」等、讃岐の名前がついた
うどんを喰らった時、コシとかダシ全てが旨く、うどんってこんなに旨かった
んだ?と軽い衝撃を受けまして、ならこれが本場の讃岐で喰らったらどんなに
かすごい目に遭わせられるのか?と密かに楽しみにしていたものです。

そんな訳で、四国旅最終日。
今回の旅の裏メインである、讃岐うどんハシゴ大作戦をスタートさせました。
えっと、毎度のコトながら、ホントにそんな名前の祭りがある訳じゃないので、
するっと流していただけると。。

続き…


2010/12/16//Thu * 22:44
●○龍王の滝

龍王の滝01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

りゅうおうのたき。落差20m。日本の滝100選の一つ。
梶ヶ森という山の頂上付近から流れる川にかかっていて、ちょっと勇ましい名
とは裏腹に、幽玄と云う言葉がピッタリな雰囲気を持っています。龍という名
が付いてますが、大蛇の伝説があります。

続き…


2010/12/12//Sun * 12:12
●○お遍路さん祭り 喰

お遍路さん祭り 喰01
Ricoh GR DIGITAL lll

さて、かなりだらしなく続くお遍路さん祭りも終盤にさしかかりました。
もう一つ記事を載せれば11/4の分が終り、そうすると後は11/5、つまり最終日
の記事(それでも複数ありますが)を残すのみとなります。でもその前に今回は
先に進むのをちょっとだけ止めて、11/2~4までに摂取した食のお話をさせて
いただこうかと思います。いつも私が独り旅をする場合、食に関しては大体が
かなり貧しいものになりますけど、今回は比較的地のモノに手を出している節
があります。あ、でもあくまでも比較的です。そこを間違ってはいけません。

トップを飾るのは、今回の旅の中で一番贅沢というか高い値が付いた鮎丼。
四万十川という記事に登場しています。四万十大正という道の駅にであいの里
というアットホーム的な小さな建物があり、お土産コーナーと食堂が共存して
います。食堂は近所のおばちゃん的な人たちが切り盛りしていまして、値段が
とにかく安い。ってのを書いてます。その安いメニューの中でこの鮎丼は別格
に高い。どれ位かというとカツ丼の倍です。

続き…


2010/12/08//Wed * 23:51
●○轟の滝

轟の滝01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

とどろのたき。落差83m。日本の滝100選の一つ。
大きく三段に分かれて落ちており、それぞれに滝壷を持っています。最上段の
滝壷の横には神社があるらしいですが、分かりませんでした。この滝も伝説が
ありますが、あんまりいい話じゃない伝説が多い中で、若干ハッピーエンドな
感じがする話でした。ああ、でもそんなにハッピーじゃないな・・・

この滝はかなり楽しみにしてました。ところが撮影に関しては条件が厳しくて、
なんとも哀しい写真たちになってしまいました。トップ写真は二段目と三段目
の辺りをズームしてみたものです。色々と調べた時に載っていた写真を見ると
滝壷がとてもきれいなエメラルドグリーンで、それが特に楽しみだったんです
けど、この時はご覧の通り・・・

続き…


2010/12/06//Mon * 20:20
●○ごめん電車

ごめん電車01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

最初にお話しておきますと、今回の写真たちはほぼ全てまともにカメラを構え
られない、構図を取ってる余裕がないような状況下(ご想像にお任せしますが)
であったため、結構な比率でRAW現像時に水平を修正してます。そして、今回
載せている写真は、ピクチャースタイル(CANONのアレです)をCLEARかモノクロ
で現像処理しています。

高知市内を走っていて一台の路面電車を追い抜こうとした時に、行先の表示を
見てぶっ飛びました。な、なんだこれは? と、思う間もなく車は電車よりも
速く、しかも後ろにも車が付いていた為スピードを緩める訳にも行かず、必死
になんとかドアミラー越しに何とか一枚・・・ そして嗚呼行ってしまった。
っていうか行ってしまったのは私ですが。

続き…


2010/12/03//Fri * 23:51
●○大樽の滝

大樽の滝01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

おおたるのたき。落差34m。日本の滝100選の一つ。
大きな樽の水を撒いたように豪快に流れ落ちるから、そんな名が付いたらしい
です。が、見た感じ全然そんな感じではなく、もっと繊細な落水でした。水量
が少なかったのかなあ・・・

トップ写真ですが、アザミが目に入ったのでなんとか一緒に頑張ってもらおう
と頑張ってみました。が、風が絶えずあるおかげで、いつまでも揺れていやが
るのです。どんなに待ってもダメでした。そこでもうこうなったらブレブレだ!
ブレブレ祭りだ!全てこの世はブレブレだ!とばかりに、みんな一緒にブレる
写真にしてみました。ブレている上にボケです。そしてRAW現像時にちょっと
哀愁感漂う感じ風味にしてみたのです。

続き…

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。