10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/11/30//Tue * 23:57
●○四万十川

四万十川01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

高知県の西部を流れており、全長196kmにも及びます。よく日本最後の清流と
云われているのを耳にしたことがありますね。まあそういったことが正しいの
かどうかは分からないので置いとくとしても、すごく好きですこの川。雄大と
いうのとはちょっと違う気もするけど、なんか水はきれいだし、道路に沿って
いつまでもあるし、説明は出来ないけどなんだかいいのです。

トップは、若井沈下橋から見た若井大橋。別に観光スポットでもなんでもない
けど、撮るモノがいちいち絵になる気がします。

続き…
スポンサーサイト


2010/11/27//Sat * 00:44
●○半家駅

半家駅01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

滑床渓谷より来た道を戻り「虹の森公園まつの」という道の駅(アカメがいる
淡水魚水族館があるらしい。見たい(><))の少し手前ら辺から、R381に入って
四万十川目指して走って行けば程なく高知県に突入。11/1~3日午前中にかけ、
お世話になった愛媛県ともお別れ。これからは高知を横切るようなそんな感じ
でジリジリと進んで行くことになります。

R381に入ってからしばらく地図と睨めっこです。何せ人間カーナビ搭載なので、
いちいち地図読みに立ち止まらないとなりません。で、行く先を確認していた
時でした。四万十川にぶつかり、川に沿って北に行く方向を地図上で見ていた
ら、何やら気になる駅名が目に飛び込んできました。地図では平仮名で書いて
あるのですが、コレは強烈です。一体どんな漢字を当てるのか、はたまたその
まま平仮名のままなのか? 気になって気になって仕方ありません。幸い通り
道にあるようなので、これは是非実物を拝みたいところです。

という訳で、R381を走り、四万十川にぶつかり川に沿って北上していたところ
其れは不意に姿を現したのです。かなり不意だし漢字だったので通り過ぎた時
は一瞬気付かず、もしやと思い戻ったらこの駅でした。さて、この駅名、何て
読むのか分かりますでしょうか?

続き…


2010/11/23//Tue * 21:51
●○雪輪の滝

雪輪の滝01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

ゆきわのたき。日本の滝100選の一つ。花崗岩による緩やかな一枚岩の斜面を
約全長300mに亘って滑り落ちる滑滝です。ただし、遊歩道、展望台から見える
部分は最下部の80mとなります。これも落差ではなく長さかと。そして雪輪の
由来は滝を見れば一発で分かる程、絶妙なネーミングかと思います。どういう
仕組みか、水紋がうまい具合に半輪のようになって落ちて行きます。まあ私に
は輪というよりも鱗っぽい感じに見えましたが、多分水量によって色々と変化
するんでしょうね。本当に自然っていうのは不思議で、しかも滝と一口にいっ
ても本当に色んな形態のものがあって、全然飽きさせないなあって改めて思わ
せてくれるものでした。

トップは展望台からのものですが、激しい逆光に逆らって何とかしようとして
みたものです。手前の葉が光過ぎているわ、どうも輪もイマイチだわ、意外と
(全然意外じゃないけど)中途半端な情景が哀終感を醸し出しています。

続き…


2010/11/20//Sat * 23:59
●○滑床渓谷

滑床渓谷01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

この渓谷は四万十川の支流にあり、渓谷に沿って12kmもの遊歩道が通っている
とか。その内のほんの一部を歩いて来ました。笑っちゃう程ほんの一部です。
だからと言って本当に笑ってはいけません。そして渓谷とか言っておきながら、
トップ写真は渓谷の脇の水が溜まったようなのにしてみました。

続き…


2010/11/17//Wed * 01:02
●○御来光の滝

御来光の滝01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

ごらいこうのたき。落差102m。日本の滝100選の一つ。
仁淀川の上流、面河川源流部にかかっています。滝前は大きな岩がゴロゴロし
ており、滝が落ちている断崖も荒々しい印象。とにかく絶景で、私が見てきた
滝の中ではトップクラスの素晴らしさであり、しんどい思いをして辿り着いた
景色がこうだと感動は計り知れません。周りに誰もいないことだし、ちょっと
失礼して絶叫させていただきました。毎度のことなのですが、残念ながら写真
ではこの凄さを表現できません・・・

岩を伝って滝壷まで行ってみると、ちょうどいい時間だったのか虹が出迎えて
くれました。至れり尽くせりというか、いいのかこんなにいい目に遭って。

続き…


2010/11/14//Sun * 01:10
●○面河渓

面河渓01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

面河渓とはいっても、一般的に知られる遊歩道が付いているところよりもっと
上流の部分になります。写真は七釜と呼ばれている場所で、幾つもの淵を持っ
た流れがとても美しい。

続き…


2010/11/10//Wed * 21:15
●○唐岬の滝

唐岬の滝01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

からかいのたき。落差114m。どうやったらこの漢字がこの読みになるんだか。
そして、とてもそんなすごい落差があるように見えぬ。どうすればいいんだか。

続き…


2010/11/08//Mon * 01:15
●○お遍路さん祭り 序

お遍路さん祭り 序01
Ricoh GR DIGITAL lll

全くもって祭りじゃないし、お遍路さんとも何の関係もないのですが、こんな
訳分からんタイトルを付けてるのはきっとハイテンションだったのでしょう。
そう、独り四国大胆不敵ツアーを敢行してやりました。もう20年以上前に一度
だけ四国に行ったことがありましたが、それ以来です。
期間は2010年10月31日 22:19 ~ 2010年11月6日 00:34 までです。撮影機材も
私が持っているカメラ、EOS Kiss DN、X2、IXY L2、L4、GRD、SH207iDと計6台
フル総動員で、計1733枚の枚数を叩き出しています。超大作です。まあその内
のKissとGRDで撮ったものしかこのブログにはUPしないと思いますが。。
あ、あと、モノのついでに書いておきますと、総走行距離は2273㎞でした。

続き…

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。