10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/11/30//Sun * 23:46
●○松見の滝

松見の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

まつみのたき。二段で落差90m。日本の滝100選の一つ。
前回に載せている黄瀬川の上流奥深くにひっそりと落ちています。
黄瀬川沿いの林道を二時間半近く歩き、急な山道を二十分下りてやっ
と目の前に広がる光景は圧倒的。日本じゃないみたいです。

この滝は上部がV字に切れ込んで空が大きく見えるので、どうしても
青空がよかったんですが、見事念願が叶って素晴らしい天気。とても
私とは思えません(笑)

続き…
スポンサーサイト


2008/11/25//Tue * 23:57
●○黄瀬川

黄瀬川01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

十和田湖より北に位置する黄瀬川(おうせがわ)。
十和田湖に端を発する奥入瀬渓流に流れ込む支流です。

続き…


2008/11/24//Mon * 04:27
●○くろくまの滝

くろくまの滝01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

くろくまのたき。落差85m。日本の滝100選の一つ。
元々くろくまの滝とは幾つかの滝の総称らしいのですが、100選の滝
に選ばれたのは落差85mのこの滝だけらしいです。
滝までは駐車場から10分ちょっとの歩きで到達できます。滝までに至
る遊歩道は深い森の中を歩く感じでとても気持ちいいです。その途中
に第二、第三の滝へ遊歩道が分岐していますが、工事で通行止めにな
っていました。

続き…


2008/11/23//Sun * 17:09
●○白神山地

白神山地01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

世界遺産・白神さん家。
・・・
ごめんなさい。ごめんなさい。でも、山の中に突然現れたコレに凍り
ついた私を察してください(笑)
わざわざ読み間違えないようにと、ふり仮名が振ってあると思われる
ところに愛を感じてしまいます(笑)
結構立派なログハウス風の建物で、一体何の建物なのか謎だったんで
すが、帰ってきてから調べてみるとどうやら避難小屋らしいです。
※写真はトリミングしています。

続き…


2008/11/22//Sat * 01:23
●○薬師堂駅

薬師堂駅01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

R108を走っていると、左手になんだか趣のある建物が。
一旦は通り過ぎたものの、気になってどうにもならなくなり、戻って
来たのがここ、薬師堂駅でした。
由利高原鉄道鳥海山ろく線という路線の中の駅の一つ。無人駅でした。
最初廃屋?と思った程のいわゆる趣のある建物だったのですが、どう
やら廃屋ではなさそうです。結局電車?には出会えませんでしたけど、
どんな乗り物だったのか気になりますね。

続き…


2008/11/20//Thu * 23:55
●○赤沢川周辺

赤沢川周辺01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

滝へ向かっている途中、日の出の後ですね、いい景色が目に入ったの
で思わず車を停めました。ほんのり具合な色がよろしいかと。

せっかくなので、法体の滝周辺とそこら辺りで撮った幾らかの風景を
幾らか載せようかと。このまま埋もれさせるのが忍びないので・・・

続き…


2008/11/18//Tue * 21:29
●○法体の滝

法体の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

ほったいのたき。落差57.4m。日本の滝100選の一つ。
一の滝、二の滝、三の滝と三つの滝からなります。落差はこの三つを
合計したものらしいです。鳥海山の水を集めて落ちているのに、鳥海
山と向かい合っているという面白い滝です。

トップは一番目立つ三の滝。落差は42mだとか。紅葉の色が見た通り
に出なくて、Photoshopで四苦八苦してみました。

続き…


2008/11/17//Mon * 00:11
●○鳥海山

鳥海山01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

前回UPの日の出から少し時間が戻りますが、県道58号線を走っていて
段々明るくなってきました。鳥海山の袂を走っているのだから、どこ
かで間近でこの山を見られないかなと思い、祓川登山口方面へ行って
みると、ついに傘を被った鳥海山が。

続き…


2008/11/16//Sun * 00:23
●○一日の始まり

一日の始まり01
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

朝4時に起床、まだ暗い5時に道の駅を出発しました。
鳥海山の北側を回りこむように走っている県道58号線を行きます。
鳥海山に登る訳じゃありません。目的は袂にある滝です。
途中、祓川登山口へ向かう道で、数人のカメラ人が三脚立ててみんな
が同じ方向にカメラを向けていました。鳥海山に向けてではなくです。
何撮ろうとしているのかな? と思いながら先に進みました。
時刻は6時過ぎ、右手に大きな太陽が現れました。
そっか、あのカメラ人たちはきっと日の出を撮りに来てたんだなあ。
私も適当なところで車を停めて、日の出を見ることにしました。

続き…


2008/11/15//Sat * 02:00
●○誰そ彼

誰そ彼01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

白糸の滝から最上川沿いをずっと日本海の方へ向けて走ります。
その途中、酒田市に入る手前で夕景と出逢いまして、車を停めてしば
らく眺めることにしました。

続き…


2008/11/13//Thu * 23:57
●○白糸の滝

白糸の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

しらいとのたき。落差123m。日本の滝100選の一つ。
100選滝の中には白糸の滝が二つあります。一つは静岡、もう一つが
山形、今回の記事のヤツです。
「五月雨をあつめて早し最上川」の芭蕉の句で有名な最上川に落ちて
いる、少々儚げな滝です。

続き…


2008/11/12//Wed * 23:55
●○田麦俣周辺

田麦俣01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

というよりも、七ツ滝周辺って感じが強いですが、その辺りの細かい
ことは気にしないで生きていきませう。
七ツ滝周辺は、集落もあってとても鄙びた感じの場所で落ち着きます。
紅葉具合はまだ早いのかどうなのかよく分からないんですが。
トップはこの辺りで適当に撮った中でも一番お気に入りのヤツ。なん
でだか好きなんですよねえ。

続き…


2008/11/11//Tue * 13:13
●○七ツ滝

七ツ滝01
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

ななつだき。三段で落差90m。日本の滝100選の一つ。
上段と下段は一本の流れですが、中段が分岐瀑になるという面白い滝。
中段は水量によって、三本の流れに変化したり扇状に広がったりする
ようです。

続き…


2008/11/09//Sun * 23:39
●○月の女神

月の女神01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

新潟から山形県に入り、少し走ってから内陸部へ少々食い込んでいき
ます。R112を南へ戻るように走ると月山ダムが見えてきます。目的地
はもう少し先ですが、ちょっと寄り道。
「あさひ月山湖展望広場」というところに車を停めると、月山ダムを
上流側から眺めることが出来ます。その広場端っこに「月の女神」と
いう銅像が。月山ダムの象徴だそうです。

続き…


2008/11/08//Sat * 17:37
●○日本海

日本海01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

国道7号線を北上すると海岸線にぶつかり、しばらく日本海に沿って
走ることになります。途中あまりにも水がきれいだったので、思わず
車を停めて浜に下りてみました。あと少しで山形県というところです。

日本海って暗く寒く冷たいというイメージがあったんですが、晴天下
の海を見たら全てそんなもんは吹っ飛びました。
エメラルドグリーンと青色とが混ざったような色。メチャクチャ水が
きれいです。ため息が出るほどでした。

続き…


2008/11/07//Fri * 23:52
●○鈴ヶ滝 小滝

小滝01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

鈴ヶ滝へ行く遊歩道を歩き始めてすぐに右手に滝が見えてきます。
駐車場の案内板には小滝と記されているのですが、小滝とはいっても
落差38m、周りの景観も含めてとても素晴らしい滝です。滝好きな人
なら必ず足を止めるかと思われます。この滝の上を林道が通っている
のがちょっと気になりますが・・・

続き…


2008/11/06//Thu * 22:33
●○鈴ヶ滝

鈴ヶ滝01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

すずがたき。落差55m。日本の滝100選の一つ。
なんだか白髪で、白い着物を着た老婆に見えるんですが・・・

紅葉はまだ少し早かったです。

続き…


2008/11/04//Tue * 23:56
●○雨棚

雨棚01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

前回記事の鬼石沢を地獄棚沢との出合から遡ると、程なく雨棚と呼ば
れる滝が目の前に立ちはだかります。

あまんたな、あまだな、あめだな。呼び方はどれが本当なのか分かり
ません。落差50m。L字型の岩盤の一番凹んだところを更に細い樋状に
くり貫かれたようなところを水流が鋭く落ちていっている感じです。
勢いは相当あるみたいで、上部では何箇所か跳ねていて下部では収ま
り切らずに横に少し広がっています。

続き…


2008/11/03//Mon * 11:25
●○鬼石沢

鬼石沢01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

大滝橋から畦ヶ丸山頂へ至る登山道は、前半はずっと大滝沢に沿って
進んで行きます。ある程度行くと左岸側からマスキ嵐沢が出合うので、
その地点から登山道を外れ、右岸側の大滝沢を遡行。しばらく進んで
行くと以前にUPしている地獄棚へ到達します。

続き…


2008/11/01//Sat * 01:41
●○塔ノ岳

塔ノ岳01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

とうのだけ。標高1491m。丹沢山地の南部で秦野市、山北町、清川村
の境目に位置する。眺望がよく、登山者には非常に人気が高いっぽい
感じです。

続き…

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。