04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2013/01/24//Thu * 01:57
●○冨士探勝 下り山の謎

冨士探勝 下り山の謎01
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 50mm F1.4 / Solaris FGPLUS 800

下り山。この山についてWebで散々探したのですが全く情報がなくて、もしか
したらこの山頂について記事にしたのはこのブログが初めてなのでは? って
位どこにも見当たりません。何せこの読み方(さがりなんだかくだりなんだか)
さえ分かりません(笑) 嗚呼、因みに今回の写真たち、全くもって地味なモノ
ですから、きっとごめんなさい(_ _)

かなり前のことです。一応時系列でやってく予定の「冨士探勝」シリーズの話
というものがありました。そしてそれは「赤池」っていう話で止まったままに
なっていたのですが・・・ お恥ずかしながらプチっと再開しようかと(恥)

続き…
スポンサーサイト


2012/04/06//Fri * 18:22
●○冨士探勝 赤池

冨士探勝 赤池01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

今更感、季節感がぶっ飛び気味で大変申し訳ありません。が、とにかくコイツ
をUPしないと一応時系列でやってく予定の「冨士探勝」シリーズが、ちっとも
先に進まないモノですから・・・しかも「冨士探勝」自体、今のところ全てが
晩秋に収録されているものであり、これから地芽吹き緑萌ゆる季節に向う今日
この頃、全くもって違和感なことこの上なく、大変痛し痒しでございます。

とまあ、盛大な言い訳はコレ位にして、「冨士探勝」シリーズ第二弾のUPです。
約七年ごとに姿を現す幻の冨士六湖目、赤池。前回「第一弾」記事のラストで
チロっと述べていた「アノこと」の正体がコレ。トップの写真は、全然出来が
よくないんですけど、そこは流石幻の湖だけありまして、もう撮り直したくて
もどうにもならず後の祭りです(泣)

続き…


2012/01/07//Sat * 08:09
●○冨士探勝 五合→六合

冨士探勝 五合→六合01
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 28mm F2.8 / FUJI SUPERIA PREMIUM 400

幾らか前にUPした「富士スバルライン」の記事に「色々と連鎖があり、富士山
周辺のお出かけが少々増えまし云々。」という一文を載せましたが、その連鎖
の一発目です。富士山周辺には観光地、観光地じゃない場所を含めて自分的に
気になる場所がたくさんあり、それらを一つ巡るとまた次が気になるといった
感じで熱血探索が展開して行ったのです。すごく寒い季節に突入してしまった
ので、すぐ冷めて現在は中断されてしまい、続きはまた暖かくなった頃からあ。
ってことになってますが。まあ、とりあえずこれらを「冨士探勝」シリーズと
して不定期連載したいと思います。富士山関連で気になった場所とか、謎的な
こととか、そんなモノを見に行きたいって願望がタイトルに込められてます。
本当は行ったらすぐUPみたいな熱血UP!したいところなんですが、どうしても
フィルムが絡むのですごい驚く程遅くなったり、すごい驚く程季節がズレたり
しますので、ご注意を。まあ総じて地味なシリーズとは思いますが、生暖かい
目で見守っていただけれヴぁ幸いでございます。。

連鎖一発目に話を戻します。富士スバルラインで五合目に行った時の様子をUP
していますけど、これはその五合目に行った時せっかくなのでちょっと歩いて
六合目まで行ってみねえ?って決めて、歩いて行ってみた話です。何せこの日
はこの場所が紅葉全盛期って感じだったので、驚く程今の季節と合いませんが、
嗚呼またか!とでも思っていただけれヴぁ幸いでございます。。

続き…


2011/12/18//Sun * 21:38
●○富士スバルライン

富士スバルライン01
Ricoh GR DIGITAL lll

富士スバルラインは、起点から富士五合目まで約30kmの有料道路です。料金は
そう易々とここを通ろうと思えない位高い(※個人の感想です)。そんな道路を
二ヶ月前にドライブして来ました。静岡側の富士スカイラインは何度も通って
いるんですが、多分この道路を通ったのは生まれて初めての筈かと思われます。
なんでここに来たのか? まあ殆どは只の観光のためなんですけど、いつかは
登ってみたいこの山(※只の願望です。登る計画は現在のところありません)の
多分基点になるここの五合目を一度は見てみたかったのです。
そして面白いことに、ここに来たことにより色々と連鎖があり、富士山周辺の
お出かけが少々増えました。今後折を見てはその経緯をUPして行こうかと思い
ますが、その切っ掛けを作ったこのドライブの写真をまずUPしておこうかと。
この道路全体の感想を述べておきますと、起点から五合目まで約1450mも標高
差がありながら、中腹を長~く突っ切って曲がってまた長~くを繰り返すため、
意外とカーブが少なくて運転がし易く、ところどころで絶景もあり、かなりの
素晴らしい道路かと思います。これでここまで高くなければなあ・・・

一枚目は、起点から料金所までの間にあるメロディーポイントです。このト音
記号のすぐ先から、道路上を車が通過すると「ふじの山」が流れます。行きは
前半、帰りは後半のメロディが流れるようになってます。ついでに云いますと、
道路の向こうに向うべき富士山がヒョコって見えるのもポイント高し。

続き…


2011/11/22//Tue * 22:33
●○冨嶽玖景

冨嶽玖景01
Ricoh GR DIGITAL lll

旧文字なんか使っちゃって思い切り厳めしい感じのタイトルですが、その割り
に全てGRDで撮った写真で構成されちゃってたりして、和イメージをイマイチ
感じさせない写真たちをお届けします。今書いた通り、GRDで撮ったモノのみ
で構成された富士山写真を九枚並べました。まあ、気楽にふいっと撮った写真
ばかりなので、適当に読み流してやって下さい。

一枚目、確か赤池大橋辺りから、朝の5:30位に撮った一枚。この日は全体的に
雲が多くて富士山もホンの少し見えただけでした。

続き…


2010/01/16//Sat * 18:18
●○富岳八景

富岳八景01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

年末から出かける気力マイナス253って感じなので、今回も過去のヤツを持ち
出して来ました。なんか年明けて出だしからこんなんじゃ非常によくないとは
思っているのですが・・・
で、今回の持ち出しは富士山です。いずれも特にテーマを決めて撮ったという
ものではなく、ふと撮ってみたって感じで、いたって普通のものばかりですが、
適当にパラパラと見てもらえれば嬉しいです。。

トップは神奈川県の平塚市より。よく使う道の途中にあるので、富士山が見え
ている時はよく立ち寄ります。ただの田んぼと農道で構成された場所なんです
が、なんか好きなんですよね。よって、ここからの写真も今まで幾らか載せて
いたりします。

続き…


2009/02/02//Mon * 23:51
●○薩埵峠より ①

薩埵峠より01
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

すごく久しぶりに富士山を撮りに行ってきました。
今までに一度も行ったことがなくて、そして前から一度行ってみたいと思って
いた静岡の薩埵峠という場所です。かなりの有名ポイントらしく、よく写真で
見かけるので新鮮味がないかもしれませんが・・・

初めて行く場所ではあったけど、一応どんな風に撮るかってのはイメージして
いて、ある程度思惑通りにはなった感じです。

続き…


2008/02/10//Sun * 02:54
●○冬富士

冬富士01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
撮影地:静岡県裾野市 2007/01/08


全然撮影に行けてません・・・
しかも余裕が全然ありません・・・
今回は富士山寄せ集めです。
しかも冬富士なんてタイトルにしておいて、冬じゃないものもあ
ったりしますが、気にしてはいけません。

続き…


2007/10/19//Fri * 01:13
●○富士山

富士山01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM
撮影地:山梨県山梨市 2007/09/18


今まで何度もベタなタイトルを付けて来たけど、今回はその極み
かも知れません。っていうかそのまんまじゃん!ベタもここまで
来れば気持ちいいですね。あはは。

続き…


2007/06/17//Sun * 22:03
●○富岳七景

富岳01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II
撮影地:静岡県富士宮市 2006/05/25


ようこそわが庭へ。
・・・な訳がないのですが、いつも開いてはいない多分牧場の
敷地への門が開いていて、なんとなく贅沢な風景だなあって思
いました。山へ向かって伸びている道がいい感じ。

続き…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。