08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012/12/15//Sat * 23:23
●○能登道中 ②

能登道中 ②01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

記事としては、あと一回分で今回の加賀その他漢一匹独り旅情の巻。は完結に
なりますが、その前に結構ココの旅記事では恒例の何かを喰らってワハハの巻。
を取り上げない訳には参りません。今回もかな~り侘しい食生活だったために
載せるモノはあまり多くないんですが、まあとくとごろうじろ。・・・前にも
書いたけど、「ごろうじろ」っていつの時代の言葉でどんな意味な(以下略)

一発目。あの見附島の傍にある、見附茶屋で見付けた見附丼。一体どんな丼か?
能登牛のローストビーフを器一杯に広げ、特製見附ソースをかけた逸品だとか。
お値段も、中々観光地にしては良心的なお値段の見附茶屋さんの中でも結構な
モノとなっているのでちょっと悩みましたが、なに、今回の旅の食の貧しさが
極まれり!でもあったし、コレ位の贅沢はよかろう。1800yen也(><)
しかし店内に入り、メニューを見たら件の丼は「能登丼」になってゐる。一体
「能登」なのか「見附」なのかどっちなのか?

続き…
スポンサーサイト


2012/07/07//Sat * 16:41
●○鎌倉カフェー

鎌倉カフェー01
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak GOLD 100

初めは、「鎌倉ごはん」ってタイトルにしようと思っていたのです。ところが、
鎌倉にチョコチョコと行ってる割りに、どうも食生活自体は充実してないこと
に気が付きました。端的に云うと「ロクなモン喰ってねえ!」って話です。
なので写真も「お食事」処って感じではとても集まらないので「カフェー」に
タイトル変更してしまえば、なんとか今回の体裁は保たれるであろう所存です。

そしてそのカフェートップを飾るのは、前から名前が気になって仕方なかった
「ブンブン紅茶店」でございます。名前の通り紅茶をいただけるお店。
大喧騒必至の鎌倉駅東口ではなく、西口を出てそのまま西へ約10分程トボトボ
すれば到着。この辺りは観光客丸出しのような雰囲気がないのが素晴らしい。

続き…


2012/03/17//Sat * 23:39
●○いろいろごはん

いろいろごはん01
Ricoh GR DIGITAL lll

特にテーマを決めず、どっかで歩いてどっかで喰らった感じのヤツ行きます。
一応、今回はこんなんでも自分ルールがありまして、町とジャンルが被らない、
それと、店構え一枚、食一枚って感じを繰り返してみました。なんでそんなの
に拘ってんの?とか聞かれても回答不能です。

トップバッターは、富士山ドライブに出かけた際ランチをどうしようか悩んだ
末に河口湖ら辺で見つけて飛び込んだ、欧風田舎料理レストラン「ルッコラ」
というお店です。外観も内装もまさに欧風な田舎って雰囲気。欧風な田舎には
行ったことはないけどきっとそんな気がします。室内は明るい清潔なイメージ
で、落ち着いています。この時点でこの店はきっと当りって気がしました。

続き…


2011/10/30//Sun * 22:22
●○横濱喰いモノ祭り

横濱喰いモノ祭り01
Ricoh GR DIGITAL lll

まず最初にお断りしておきますが、そんな名前の祭りはないので調べたりして
はいけません。人生が無駄に空虚な感じな何か?になると困ります。
ただ単純にアキバさんぽ⇒祭りって続いたので、横浜でもさんぽ⇒祭りってな
方向でマネしたら楽というか行きがけの駄賃というかなんかすいません。
まあ単純に横浜に遊びに行った時に昼飯を一体どうすればいいのか悩み、喰ひ
モノに一喜一憂している漢の記録と思っていただければ、あながち間違いとは
云い切れないかもしれないような気がしないでもありません。

↑を要約すると「横濱で喰らった喰いモノと私」って感じです。
そんな訳で、一発目はまず一鶴横浜西口店で鶏を喰らう前に乾杯!
乾杯と云えば、私たち大人の人はジョッキをぶつけ合う瞬間って意外と細心に
標準を合わせコツン或いはゴツンとぶつけたりして、せっかくの弾けて高まる
瞬間にちょっとトーンダウンしないでもないですが、なに、勢いよくガチンと
ぶつけ過ぎジョッキが割れ中身をぶちまけこれからの楽しい一時が出だしから
台無しと哀しみと面倒なこれから。を思えばなんてことはございません。

続き…


2011/10/12//Wed * 23:45
●○アキバ喰いモノ祭り

アキバ喰いモノ祭り01
Ricoh GR DIGITAL lll

まず最初にお断りしておきますが、そんな名前の祭りはないので調べたりして
はいけません。人生の無駄を作る要因になります。まあ単純にアキバに通って
昼飯を一体どうすればいいのか悩み、喰ひモノに一喜一憂している漢の記録だ
と思っていただければ、あながち間違いとは云い切れないかもしれないような
気がしないでもありません。

↑を要約すると「秋葉原で喰らった喰いモノと私」って感じです。
一発目はいきなりおまけみたいなモノを持ってきた感が強いです。何せアキバ
の7-11(雰囲気で察してください)で買っただけで別にどこの7-11でも売ってる
ので、いきなりアキバ喰いモノ祭り危うし!って感じですが、好きなんだから
仕方ありません。インドチキンカリーまん。ですね。カリーの種類でインドを
謳っているカリーが高速のSAとかである時がありますが、何を持ってインド?
などと思いながら喰らってみると、意外となんとなくインドって感じだなって
思ったりすることがありますが、このインドチキンカリーまんは特にインドと
思ったりはしませんでした。でも好きなんだから仕方ありません。

続き…


2011/08/28//Sun * 23:45
●○中国地方喰い尽し

中国地方喰い尽し01
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak PORTRA 160NC

嘘です。無理です。っていうか、またなんでこんな壮大なタイトルをブチ上げ
たのか全くもって理解不可。喰い尽すも何も、B級を少々齧っただけです(泣)

こんな壮大な出だし(泣)となりましたが、もう二ヶ月以上前のしかも中々UPが
遅かった微妙西旅も今回をもってやっと完了となります。最後は旅中で喰らっ
た喰いモノたちを寄せ集めて〆たいと思います。

続き…


2010/12/21//Tue * 23:59
●○讃岐UDON祭り

讃岐UDON祭り01
Ricoh GR DIGITAL lll

うどんよりそばが好き派でした。
しかし、東京で「はなまるうどん」や「伊吹や製麺」等、讃岐の名前がついた
うどんを喰らった時、コシとかダシ全てが旨く、うどんってこんなに旨かった
んだ?と軽い衝撃を受けまして、ならこれが本場の讃岐で喰らったらどんなに
かすごい目に遭わせられるのか?と密かに楽しみにしていたものです。

そんな訳で、四国旅最終日。
今回の旅の裏メインである、讃岐うどんハシゴ大作戦をスタートさせました。
えっと、毎度のコトながら、ホントにそんな名前の祭りがある訳じゃないので、
するっと流していただけると。。

続き…


2010/12/12//Sun * 12:12
●○お遍路さん祭り 喰

お遍路さん祭り 喰01
Ricoh GR DIGITAL lll

さて、かなりだらしなく続くお遍路さん祭りも終盤にさしかかりました。
もう一つ記事を載せれば11/4の分が終り、そうすると後は11/5、つまり最終日
の記事(それでも複数ありますが)を残すのみとなります。でもその前に今回は
先に進むのをちょっとだけ止めて、11/2~4までに摂取した食のお話をさせて
いただこうかと思います。いつも私が独り旅をする場合、食に関しては大体が
かなり貧しいものになりますけど、今回は比較的地のモノに手を出している節
があります。あ、でもあくまでも比較的です。そこを間違ってはいけません。

トップを飾るのは、今回の旅の中で一番贅沢というか高い値が付いた鮎丼。
四万十川という記事に登場しています。四万十大正という道の駅にであいの里
というアットホーム的な小さな建物があり、お土産コーナーと食堂が共存して
います。食堂は近所のおばちゃん的な人たちが切り盛りしていまして、値段が
とにかく安い。ってのを書いてます。その安いメニューの中でこの鮎丼は別格
に高い。どれ位かというとカツ丼の倍です。

続き…


2010/08/08//Sun * 23:45
●○雨と霧と清里

雨と霧と清里01
Ricoh GR DIGITAL lll

何だか幻想的にも思えるタイトルが付けられてしまってますけど、何のことは
ない、ただの呑み喰いをしましたぁ!というだけの記事ですことよ・・・

前回の記事より、一週間程度時間を戻します。
つまり鎌倉編の次にお出かけしたものです。鎌倉はほぼ全編に渡って雨が嬉し
そうに出迎えてくれましたが、ここ清里も輪をかけて全編雨に加え、霧までも
が大歓迎をしてくれました♪ もう嬉し過ぎて(泣)です。天気がよかったので
あれば、きっと美しい景色等が眼を和ませてくれたのでしょうけど、清里駅に
到着した時点でモソモソと降る雨と自然のソフトフォーカス一面の世界である。
この時に感じていたのは、なんだかもう一生出かける時は雨なんじゃないか?
ということで、かなり本気にそう思ってましたよ。

そんな面持ちで清里駅を背にして目に飛び込んできた一枚を。
ちなみに観光案内所の人も、この雨で次々とやってくる観光客に案内する所に
困っていたようです(笑)

続き…


2010/07/28//Wed * 07:28
●○カフェーマル

カフェーマル01
Ricoh GR DIGITAL lll

今回の、雨の鎌倉とかのお散歩計画のため、色々と本屋でその辺りの情報誌を
物色していたら、ふと目に止まったものがありました。「散歩の達人」という
情報誌が出している「鎌倉江ノ電」という別冊?の表紙です。
その表紙が何故かいっぺんに気に入ってしまって、どうしても鎌倉と江ノ島に
行くならそこに行きたいと思っていました。それがトップ写真です。

その本の表紙とほぼ同じ角度から撮ってます。これを撮っている時、いきなり
雨が強くなってゆっくりと構図を決めているゆとりがなくなってしまい、少し
トリミングをしましたが、現像処理をかなり試行錯誤して、中々お気に入りの
モノになりました。

続き…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。