08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2014/01/23//Thu * 22:44
●○弁天山

弁天山01
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 50mm F1.4 / Kodak TRI-X 400

考えてみれば一睡もしてません。確かにゆるゆる観光には違いない。しかしだ、
眠いことには変わりないじゃないか。つまり慢性的車の移動が眠い状態という
結局のところ今までしてきた旅たちの経験が殆ど生かされていない状況のまま、
この日最後の目的地に到着しました。全く人間とは学習しないナマモノである
ことがよく分かりました。 ※多分ごく一部に限る。

まあとにかくこの日最後の目的、徳島市方上町にある弁天山の麓に立ちました。
これからこの山を登ってやろうという話です。寝てないけど。

続き…
スポンサーサイト


2013/10/25//Fri * 22:50
●○念仏山

念仏山01
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Solaris FGPLUS 100

なんとなくもう一つ単独の記事を一つ。
もう二年も前のヤツです。まあこのように出しそびれたりとか、季節がむーん
とか云ってる内に忘れ去られたりな写真がかなり埋もれていて、どんどん古く
なってしまっていってしまい、頭痛いです。なのでいきなりこんな風に唐突に
UPしたりするしかどうしようもありません。わはは。

何かをWebで検索していた時、偶然に相当インパクトがある名前が引っかかり、
気になって調べたら、そこで出てきたお地蔵様画像が見事にツボに引っかかり
見に行きたくなってしまって行ってしまったお話。その気になる名前は念仏山。
私だったら確実にほっとかない山名です。なのでほっときませんでした。

続き…


2013/02/28//Thu * 23:41
●○不動岩

不動岩01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

「くれぐれも足元には気をつけてください」と記されている不動岩の説明看板
以外、柵も何も無粋なモノは一切ない、不動岩展望台。スパーんと切り立った
縁から見下ろす風景が気持ちいい。

続き…


2013/02/06//Wed * 19:11
●○木曾路へ。

木曾路へ01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

AM04:37 中央道中津川ICを下り、木曾の小旅の始まり。

続き…


2011/11/11//Fri * 22:22
●○三頭山

三頭山01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

ちょうど去年の今日、三頭山に登ってきました。読みは「みとうさん」。何か
「おとうさん」。に似てますが、違うので気を付けてください。場所は東京都。
と、これだけでは確かに不親切なのでもうちょっと云うと、東京都の本州唯一
の村、檜原村(他にも奥多摩町、山梨とも鬩ぎあってますが)にあります。名前
の通り、山頂が三つある山です。色々とバタバタしている内に、載せる機会を
思い切り逃してしまい、キッカリ一年を待ってUPとなりました。まあこうした
日の目を見ない写真たちが他にも幾つも大量に眠ってたりして、地味に困って
いたりしますよ。

続き…


2011/07/07//Thu * 00:01
●○一向平

一向平01
Ricoh GR DIGITAL lll

今は去ること六月。19日で高速休日1000円な話が終わってまう!的な一大事が
やってきてしまったので、その前になんかどっか遠くへ!と思ったはいいもの
の、例のフィルムアイテム群のせいでかなり金欠であり、一体どうしたものか
大変悩んだ挙句、結局それじゃあ微妙に西に行こうよ企画を目論んだ訳です。
そこでメチャクチャ今年サボっていた百名瀑観光をしようかと思い、鳥取とか
その辺りに参上してみることにしました。ただし、金欠でした。

ってことで、西ツアーの行き様を順を追って行くことにします。

続き…


2011/02/18//Fri * 23:26
●○凍ってる話。

凍ってる話。01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

「見るなあアア嗚呼~! ズザザーっ!!」或いは単に「ズザザーっ!!」
って云う風情でしょうか。何にしても横顔でカメラ目線ってのが卑屈さを感じ
させるところが素敵。まあ、妙に寒そうなのは仕方がないところでしょうか。
ちなみにこの写真は、前回記事に載せている風景のある一部をズームしたもの
なのですが、果たしてどこの部分なのか? 判ったところで得るモノなし(><)

続き…


2011/02/02//Wed * 22:22
●○早戸川散歩 冬

早戸川散歩 冬01
Ricoh GR DIGITAL lll

人工の極致っていう感じの前回、前々回の記事から一転、今回と次回は大自然
の極致っていう感じ(あくまでも感じ)でどうか。そんな風情で今年初の山歩き
をして来ました。ターゲットは早戸川源流部にあるアノ滝の氷瀑。そのお姿が
どんなかってのは次回の記事に譲りまして、今回はその道中を地味~にUPなど
させていただきます。何しろ生活圏内では全然雪を見ないので、少しとはいえ
同じ神奈川県内とは思えない雪景色が全身を楽しませてくれました。

続き…


2011/01/24//Mon * 18:25
●○仲の沢林道 道

仲の沢林道01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

前略、とある滝を見に西丹沢に行ったのですけど、中略。精神状態ではきっと
山中ロクなことがない筈で、敗退は後略。

・・・という出だしで「木ノ子幻想」という記事を前にUPしたんですが、上記
の挑戦後の四日後にまた懲りずに件の滝を見に行こうとしたのです。ところが
雨です。現地に着いたら雨です。さすがにこんな状態で独りでここに挑戦する
気になれず、またしても敗退(泣) 仕方ないのでいつも気になってた幾つかの
細かい物件を消化しながら帰ることにしました。その一部をこれから少々UPし
て行こうかと思います。この記事ではアプローチに使った林道を少々お届けし
たいと思います。あ、なんかタイトルおかしくね?とか思われた場合、それは
大丈夫です、間違いじゃないので。次回記事がUPされればきっと「なんだそん
なことかはやくさきにいえようアア嗚呼」と思われるに違いありません。

トップ写真はよくある水汲み場。あの○○の名水とかで、ポリタン持った人が
ウロウロしたりたむろしたりする場所の一種ですね。但しここがどんな名水で
いつもたむろしているのかは知りませんが、一回だけポリタン持った人が汲ん
でたのを見たことがあります。・・・それって本当に水汲み場なんだろうか?

続き…


2011/01/05//Wed * 22:44
●○金時山

金時山01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

これ!これです! 天下の秀峰ダーーーん!!とこの超ベタな山頂看板と共に
見渡せる絶景。初めてWebでこの景色の写真を見た時には「こんなんありか?」
と驚きました。なんか嘘くさいじゃないですか。これは是非見に行かなければ
なるまい!と思っていたのです。是非に自分の眼でその景色を見、そしてこの
看板と一緒にこの景色を撮らなければならぬう!などと思いながらも一年以上
経っていましたが、この間やっと機会が作れて行って来ました。

しかし「天下の秀峰」と自身の山頂で自身を「天下」と言い切るベタさ加減に
決して負けないこの絶景はどうでしょう? あ、ちなみに向こうに見えるのが
金時山ではなく、日本一のアレということは云うまでもありません。

続き…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。